グルメ

世界遺産もあるお茶処の京都・宇治で、ご当地グルメ“宇治茶漬け”がアツイ!

京都府 関西ウォーカー 2017年3月7日 6時00分 配信

すべての写真を見る(16件)
世界遺産の平等院や宇治上神社があり、京都の中でも風光明媚な観光名所として有名な宇治市では、“もっと宇治らしくて美味しいご当地グルメを!”と、“お茶の本場”としての知名度に着目。地元のお店が開発に取り組み、誕生したのが「宇治茶漬け」。

宇治・小倉周辺で盛り上がりをみせ、11店舗から今後ますます参加店が増える予定だ。4月1日(土)・2日(日)に開催される「宇治川さくらまつり」にも出店予定で、各店舗では趣向を凝らした宇治茶漬けを開発しているので、この機会に食べ比べしてみよう!

宇治茶漬けの定義とは?

<その一>宇治茶を使うこと!<その2>宇治茶に合う食材を使うこと!

料理人の誇りとおもてなしの心を詰め込んだご当地グルメ「宇治茶漬け」。玉露や煎茶、玄米茶、ほうじ茶、抹茶といった「宇治茶」を主役に、それに合う食材を吟味。各店舗、開発に時間をかけ、店ならではの独自色をうち出している。

このマークがあるお店で宇治茶漬けを提供している。※要予約の場合あり

“宇治茶漬け”が食べられる代表的な店

【山菜と高級茶で上品な味「京料理 宇治川」】

季節のお漬け物や茶団子が付いた「京料理 宇治川」の「宇治茶漬け」(980円)。宇治でも珍しい玉露玄米茶独特の甘みや芳ばしさを活かすため、ほろ苦さと辛みのある自家製山吹の山椒煮であっさり味わう。

■京料理 宇治川<住所:京都府宇治市宇治蓮華2-2 電話:0774-22-2628 時間:11:00〜18:00※宇治茶漬けは11:00〜15:00のみ※18:30以降は予約のみ 休み:不定休>

【名物の牛すじコロッケで“味変”「異食家style よっしゃん」】

「異食家style よっしゃん」の「よっしゃんの宇治茶漬け」(1280円)は、碾茶をふりかけたご飯に、こだわりの出汁(抹茶+出汁※抹茶はほうじ茶に変更可)をかけていただく。最初はサラダ、次に鯛のあぶり漬けしょうゆ、そして名物の牛すじコロッケ、最後に抹茶パウダーと、どんどん“味変”できるのが魅力。

■異食家style よっしゃん<住所:京都府宇治市小倉町蓮池130-52 電話:0774-20-0028 時間:火〜土11:30〜14:00(LO13:30)※宇治茶漬け専門ランチは要予約、18:00〜24:00(LO23:30) 休み:月曜>

【宇治川の風情を感じる珍しい川床「鮎宗」】

100年も続く川床「鮎宗」では、春は桜、夏は鵜飼を眺めつつ、宇治茶漬けが味わえる。煎茶+出汁をかけていただく「宇治香る天ぷら宇治茶漬け」(1296円※天ぷら宇治茶漬け864円)は、抹茶の衣をまとったかきあげは食感が◎。ほうじ茶の茶そばや名物の茶団子も自家製で、お茶をいろんな形で楽しめる。

■鮎宗<住所:京都府宇治市宇治塔川3 電話:0774-22-3001 時間:11:00〜19:00※19:00以降の食事は要予約 休み:不定休>

【有機栽培野菜のおばんざいたっぷり「宇治創こころ」】

減農薬で作った京都府園部町のお米に、宇治煎茶をかける「宇治創こころ」の「宇治茶漬けセット」(1080円※スイーツ・ドリンク付き1490円)。2つの農家と提携し、地元有機栽培野菜にこだわった、旬のおばんざい3種のトッピングも楽しめる。

■宇治創こころ<住所:京都府宇治市宇治妙楽58 電話:0774-24-5617 時間:11:00〜15:00(LO14:30)、17:00~24:00(LO23:30) 休み:不定休>

“宇治茶漬け”がテイクアウトできる店も!

【京野菜使用のトッピング8種「本家かまどや 宇治小倉店」】

「本家かまどや 宇治小倉店」の「宇治茶漬けべんとう」(800円※前日要予約)は、抹茶(※ほうじ茶に変更可)を固めたゼリーを碾茶のかかったご飯にのせ、熱湯をかけて溶かして食べる。京野菜などを使った8種のトッピングは好みで楽しもう。地域活性イベント「オグザニア大作戦」(3月19日開催)にも出店!

■本家かまどや 宇治小倉店<住所:京都府宇治市小倉町蓮池167-11 電話:0774-23-3848 時間:10:00〜15:00、17:00〜22:00 休み:なし>

“スイーツ”の宇治茶漬けも楽しめる!

【季節ごとのメニューを展開「ツア・クローネ」】

「ツア・クローネ」の「宇治茶漬け 桜」(540円)は、宇治抹茶のムースと桜味のブランマンジェが層になり、桜味のジュレをかけた春らしいスイーツ。かわいいトッピングと、“ふわとろ”な食感を楽しもう!

■ツア・クローネ<住所:京都府宇治市琵琶台1-4-2 電話:0774-25-6633 時間:9:00〜19:00 休み:木曜>

まだある!宇治茶漬け店舗リスト

■茶願寿カフェ<住所:京都府宇治市宇治壱番66-1 電話:0774-21-5551>■旬菜魚庵 はせ川<住所:京都府宇治市宇治壱番85-1 電話:0774-21-2820>■喜撰茶屋<住所:京都府宇治市宇治塔川13 電話:0774-22-1123>■ケーキハウス しゅろの木<住所:京都府宇治市小倉町西浦99-37 電話:0774-20-2750>■自家焙煎珈琲 noccas wion<住所:京都府宇治市宇治妙薬41 大阪屋1階東側 電話:非公開>

イベントでも“宇治茶漬け”が食べられる!

4月1日・2日(両日とも10:00〜16:00)に開催される、毎年恒例の「宇治川さくらまつり」。しだれ桜の“宇治川しだれ”付近で開催する「宇治川春の市」には、今回紹介した店舗も多数参加。約20もの店舗が軒を連ね、飲んだり食べたり買物したり。宇治抹茶が楽しめるお茶席や、伏見の銘酒試飲コーナー、宇治茶漬けコーナーなど、宇治を堪能できる企画がいっぱい。是非、遊びに行こう!【関西ウォーカー/PR】

提供/宇治商工会議所業務課
お問い合わせは、電話:0774-23-3101まで
Facebookはこちら!
※この情報は2017年3月7日現在のものです。季節や仕入事情等により料理内容が変わることがあります。
※詳細は、おでかけ前に各店へ電話で確認して下さい。売り切れる場合もありますので、予約がオススメです。

  • 地元のお店が開発に取り組み、誕生した「宇治茶漬け」
  • 季節のお漬け物や茶団子付いた「京料理 宇治川」の「宇治茶漬け」(980円)
  • 「京料理 宇治川」の外観
  • 名物の牛すじコロッケで、“味変”が楽しめる「異食家style よっしゃん」の「宇治茶漬け」(980円)
  • 「異食家style よっしゃん」の店内
  • 煎茶+出汁をかけていただく「鮎宗」の「宇治香る天ぷら宇治茶漬け」(1296円※天ぷら宇治茶漬け864円)
  • 「鮎宗」の店内
  • 減農薬で作った京都府園部町のお米に、宇治煎茶をかける「宇治創こころ」の「宇治茶漬けセット」(1080円※スイーツ・ドリンク付き1490円)
  • 「宇治創こころ」の店内
  • テイクアウトできる「本家かまどや 宇治小倉店」の「宇治茶漬けべんとう」(800円※前日要予約)
  • 「本家かまどや 宇治小倉店」の外観
  • 「ツア・クローネ」の桜味のジュレをかけた春らしいスイーツ「宇治茶漬け 桜」(540円)※皿は商品ではありません
  • 「ツア・クローネ」の外観
  • 宇治茶漬けの定義とは、宇治茶を使うことと、宇治茶に合う食材を使うこと!
  • 宇治茶漬けは、宇治・小倉周辺で盛り上がりをみせ、11店舗から今後ますます参加店が増える予定
  • このマークがあるお店で宇治茶漬けを提供。※要予約の場合があります。

京都観光“ジャンル別”まとめ

ジャンル別に京都のおすすめ観光記事をまとめました!

嵐山・東山・岡崎!春に見る京都絶景桜

清水寺や高台寺などの人気寺社や賀茂川沿いに約800mも続くベニシダレのアーチ、人気エリアのおすすめ鑑賞コースなど、春の京都で楽しめる絶景桜を紹介!

>>京都観光で絶景桜まとめを見る

抹茶・湯葉・かき氷!京都の春グルメ

抹茶かき氷に老舗の和菓子、そして京湯葉を使ったランチなど、桜が楽しめる春の京都ではグルメも春らしいメニューが登場!桜スポットの周辺の京都グルメを紹介!

>>京都観光の春グルメまとめを見る

舞妓に花魁!この春やりたい京都体験

憧れの舞妓&花魁変身など、京都らしさを感じられる体験が人気。そこで、編集部がおすすめする観光で訪れたら絶対やっておきたい、京都らしい体験を大特集!

>>京都観光の京都らしい体験まとめを見る

京都のニュース・イベントをもっと見る ▼
トレンドニュース 関西 ▼

おすすめ情報

エリアおすすめ情報