柔らか角切りビーフが入った松屋のビーフカレー新登場

2017年3月2日 19:13更新

東京ウォーカー(全国版) 角川アップリンク

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

牛めしやカレー、定食などでおなじみの松屋は、角切りビーフを使った新メニュー「ビーフカレー」(並590円、大盛690円)を3月7日(火)より全国の店舗で新発売する。※一部店舗を除く

新たにカレーメニューに加わる「ビーフカレー」は、柔らかい角切りビーフがゴロゴロ入って食べ応え抜群。14種類のスパイスをブレンドし、今までよりもコクが増した深い味わいに仕上げている。カレーに入ったビーフの塊を見ただけでも食欲がそそられる一皿だ。

また、同日から松屋の定番メニューでもあるオリジナルカレーがさらにおいしくなって新登場。ピリッとした辛さがたまらないご飯が進む一品に仕上がっている。どちらももちろん、40円お得に購入できるポテトサラダセットも用意している。

ボリューム満点のビーフカレーと新しくなったオリジナルカレー。まだまだ肌寒い今の季節にぴったりな松屋自慢のスパイシーな味わいのカレーで、体の芯から温まってみてはいかが。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事