海が見える絶景テラスやのどかな古民家も!淡路島の“島カフェ”おすすめ10選

2017年3月30日 12:21更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

淡路島には、瀬戸内の島々が見える、抜群のロケーションを生かしたカフェをはじめ、古民家をリノベートしたのどかなカフェなど、島の魅力が詰まったカフェが多い。ご当地の食材を使ったランチメニューや、ハワイの雰囲気も味わえるスイーツなど、編集部がおすすめする“島カフェ”を紹介!

屋上テラスから明石海峡大橋をうっとり

「cafe & select shop La mer」のテーマは“女性のための大空間テーマパーク”。ビルの1階にセレクトショップ、2階にカフェ、屋上テラスからは明石海峡が目の前に見える。もちろん男性もワクワクするロケーションで、楽しいひと時が過ごせる。

全ての画像を見る(20件)

鉄板で焼き上げたオリジナルの「パンケーキ ベリーミックス(シェアサイズ)」(1166円)。イチゴやラズベリー、ベリーソースのさわやかな酸味が、サクサクの生地とマッチ。

外光が射し込む明るいカフェスペースも広々。ペットもOKな屋上テラスもあり、本州へと続く明石海峡大橋が一望できる。夜には橋がライトアップするロマンチックな眺めも楽しめる。「キッズスペースもありますので、小さなお子様連れも大歓迎。生地にこだわったパンケーキやランチでゆっくりお過ごしください」とオーナーの前川依里香さん。

■cafe & select shop La mer<住所:兵庫県淡路市岩屋1863-2 電話:0799-70-4367 時間:11:00~19:00、ランチ11:00~14:00 休み:金曜(祝日は営業の場合あり) 席数:80席 駐車場:12台(無料) 交通:神戸淡路鳴門自動車道淡路ICより車で5分>

ウッドデッキから見る黄金色の海が格別!

「miele」は、イタリア語でハチミツの意を持つ店名どおり、ハチミツと島産の食材をミックスした独自の料理が味わえる。サンセットロード沿いにあり、ウッドデッキから望む夕日の美しさも格別だ。

注文を受けてから焼き上げる「バニラハニーワッフル」(734円)。好みのハチミツをかければより美味に!

オープンなウッドデッキはリゾート感たっぷり。青く澄んだ海がゆっくりと黄金色に染まっていく様を、少し早めのディナーと共に味わおう。

■miele<住所:兵庫県淡路市野島蟇浦785-9 電話:0799-80-2600 時間:10:30~19:00 LO18:30) ※季節により変動あり 休み:火曜 席数:100席 駐車場:20台(無料) 交通:神戸淡路鳴門自動車道淡路ICより車で15分>

見渡す限りの海が広がる特等席のあるカフェ

窓越しに広がる播磨灘が感動もののカフェ「café Marukou」には、ケーキのほか、とれたての魚介や野菜を使った本格メニューがそろう。漁の仕かけが並ぶ併設の「漁具展示館 丸幸」(入館料200円)も見逃せない。

自家製シフォンケーキにコーヒーゼリーやアイスクリームが付く「ケーキセット」(850円)。

西側一面に窓を配した開放的なフロア。空気が澄んでいれば、小豆島など穏やかな播磨灘に点在する瀬戸内の島々までくっきりと見渡すことができる。

■café Marukou<住所:兵庫県淡路市郡家1168-2 電話:0799-70-1671 時間:7:30~7:00 休み:木曜、8月を除く第3金曜 席数:26席 駐車場:14台(無料) 交通:神戸淡路鳴門自動車道北淡ICより車で10分>

ミックステイスト空間で絶品の手作りランチを!

「MALLOW」は、国内外のアンティークや異素材のインテリアをミックスした空間が、カフェ好き女子に評判の一軒。島の肉や野菜をふんだんに使った手作りランチで、おなかも心も大満足な癒しのひと時が楽しめる。

「MALLOWのチキンバターカレー」(950円)。自家製ピクルスやサラダが付いた人気メニュー。プラス500円でドリンク付きの、4種から選べるミニデザートセットになる。

木の風合いを生かしたハイセンスな空間。「体に優しい、ほっこりおいしい料理やスイーツが自慢です。淡路島の新鮮な旬の食材をふんだんに使った、2種の週替わり定食(1050円)も好評ですよ」とスタッフの田村友紀さん。

■MALLOW<住所:兵庫県洲本市栄町1-3-6 建材ビル1F 電話:0799-26-0678 時間:11:30~17:00(LO)、ランチ11:30~14:30 休み:木曜 席数:26席 駐車場:近隣の有料駐車場を利用 交通:神戸淡路鳴門自動車道洲本ICより車で15分>

淡路の食材を生かしたリーズナブルなパンが人気

「ブランジェリー・フルール」は、阪神間の店で修業した店主が、地元・淡路島の食材を利用したパン作りで躍進。親しみやすい味わいと求めやすい価格で人気に!食パンのほか、地場産の食材を使った菓子パン類も秀作。

「自家製生地の明太子フランス」(240円)、「淡路島北坂たまご使用のメロンパン」(150円)。九州「やまや」の明太子をはさんだフランスパン、淡路島北坂たまごを使ったメロンパン、共に素材へのこだわりが光る。

店内では淡路島はちみつやジャムなども販売する。「地元淡路で育った、おいしくて安全な食材にこだわって作っています。パンは120種以上をご用意!コーヒーか紅茶が飲み放題ですので、ご利用ください」とスタッフの谷口さくらさん。

■ブランジェリー・フルール<住所:兵庫県淡路市久留麻1893-8 電話:0799-74-3993 時間:7:00~18:00 休み:水曜、第3日曜 席数:12席 駐車場:10台(無料) 交通:神戸淡路鳴門自動車道東浦ICより車で8分>

窓一面に広がる絶景と共にほっこりランチに癒されて

「Cafe KURUMA28」は、オーナーがひと目ぼれした、眼前に海が広がる文句なしのロケーション。立地を生かすため、店内の半分を少し上げ、より眺望が楽しめるように工夫。島カフェならではの絶景が満喫できる。

「オムライス」(800円)。たっぷりの野菜の甘味とブイヨンの旨味が効いた、香り高いライスが味の決め手。ふんわりとした卵の食感もグッド。

天井が高く、ゆったりくつろげる雰囲気。2階のカウンター席は砂浜や海を一望できる。「窓の向こうで砂浜を散策する人や、穏やかな海を行きかう船を眺めるひとときは、最高のリラックスタイム。海が好きな方に、ぜひ来ていただきたいですね」とスタッフの中来田勇人さん。

■Cafe KURUMA28<住所:兵庫県淡路市久留麻28-38 電話:0799-74-3010 時間:9:00~17:00 休み:水曜、木曜※冬季休業あり 席数:23席 駐車場:5台(無料) 交通:神戸淡路鳴門自動車道東浦ICより車で3分>

焼きたてパンと併せるこだわりの地産地消メニュー

「Boulangerie et Café Poche」は、ブーランジェリーをベースに、時間別でカフェやバルの顔も持つ店。常時約50種そろうパン、店で提供されるフードにも、野菜や米粉、塩まで淡路産を使用した、地産地消の味を楽しめる。

「パスタセット」(1000円)。ランチは全8種類。すべてにパン食べ放題がセットで、さらにレディースデーの月曜と火曜はドリンクもサービス。

高い天井の開放感のある店内。「フードには淡路牛や地元野菜も使いますし、パンには南あわじ市産の米粉や淡路の牛乳、島で放し飼いにされた鶏の卵を。淡路島はおいしい素材が豊富なんですよ」とオーナーの鈴木健二さん。

■Boulangerie et Café Poche<住所:兵庫県南あわじ市志知鈩112-2 電話:0799-20-5771 時間:8:00~22:30(LO22:00) 休み:木曜、第1・3水曜 席数:37席 駐車場:20台(無料) 交通:神戸淡路鳴門自動車道西淡三原ICより車で3分>

のどかな時間が流れる隠れ家的な古民家カフェ

「waffle&coffe ふくカフェ」は、築100年以上の古民家をリノベートした空間で、レアな豆をブレンドしたコーヒーをはじめ、手作りワッフル、平日限定のランチが楽しめる。和室を生かした座敷席もあり、癒しのひと時を演出。

「ベリーベリー」(700円)。数種のベリーやホワイトチョコを使った自家製ワッフルは、淡路島の牛乳や卵をたっぷりと使用。セットドリンクは100円引き。

梁(はり)を生かしたモダンな空間ではキュートな雑貨も販売。「自家焙煎のコーヒーや淡路島産卵&牛乳をたっぷり使った焼きたてワッフルなど、手作りにこだわった、ランチやスイーツをぜひ味わってください」とオーナーの樫本善嗣さん。

■waffle&coffe ふくカフェ<住所:兵庫県南あわじ市倭文長田224 電話:0799-53-6170 時間:10:00~18:00(LO17:30) 休み:木曜、第2・4金曜 席数:31席 駐車場:20台(無料) 交通:神戸淡路鳴門自動車道洲本ICより車で10分>

おいしくヘルシーに楽しめるハワイのローカルフード

「ハワイアンローカルフード KUMI'S KITCHEN」には、ロコモコやマラサダドーナツ、アサイーを使ったスイーツにドリンクなど、ハワイアンメニューがズラリ。野菜ソムリエの店主が提案するヘルシーメニューも注目!メニューはテイクアウトも可。

「ロコモコプレート」(1350円)。特製グレイビーソースの淡路島産牛100%バーグに、淡路産北坂たまごの目玉焼きがのる人気No.1メニュー。ライスとメインを分けて提供も可。

席は手前のカウンターか奥のテーブルが選べる。「ハワイの日常でおなじみのフードや、ハワイらしいトロピカルフルーツを使ったスイーツを中心に、体に優しいヘルシーメニューを心がけています」と店主の石伏久美子さん。

■ハワイアンローカルフード KUMI'S KITCHEN<住所:兵庫県淡路市岩屋11-1 電話:080-4028-2450 時間:土日祝11:30~16:00 ※月曜~金曜は予約のみ営業 休み:不定休 席数:16席 駐車場:5台(無料) 交通:神戸淡路鳴門自動車道淡路ICより車で4分>

濃厚でなめらかな味わいの手作りアイスクリーム

「G・エルム」は、搾りたての牛乳で作る、濃厚なアイスクリームが味わえる人気店。いちご、甘夏など、淡路島産を中心に厳選されたフルーツを使用したアイスは、年間約50種と豊富なバリエーションを楽しめる。

「しぼりたて牛乳(手前)、つぶつぶいちご(中)、抹茶(奥)」(各290円)。クリーミーでコクがある牛乳、つぶつぶ感がたまらないイチゴ、ほろ苦さが跡を引く抹茶と、素材の味が際立つ。

古い木材を生かしたインテリア。喫茶メニューもここで楽しめる。「地元の牧場から仕入れた新鮮なミルクで作ったアイスクリームは、現地でできたてを味わうのが一番ですよ。フレッシュな味を、ぜひ一度味わってみてください」とオーナーの堀 洋介さん。

■G・エルム<住所:兵庫県南あわじ市福良甲1530-2 電話:0799-50-2332 時間:10:00~18:00 休み:水曜(祝日の場合翌日)、木曜不定休 席数:16席 駐車場:近隣の公共駐車場を利用(無料) 交通:神戸淡路鳴門自動車道西淡三原ICより車で15分>【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全20枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事