富山へ初出店!滋賀県民の“ソウルフード”「ちゃんぽん亭総本家」

2017年4月16日 19:00更新

東京ウォーカー(全国版) ホシ

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ドリームフーズは、「ちゃんぽん亭総本家 高岡江尻店」を、4月17日(月)にオープンする。

全ての画像を見る(2件)

「麺類をかべ」の屋号で、昭和38年に滋賀県彦根市に開業した同店。まろやかであっさりした優しいスープが特徴の「近江ちゃんぽん」は、店内で丁寧に炊き出した「究極の黄金だし」に国産生野菜や豚肉などを加えて手鍋で煮込み、スープに旨みを凝縮。コシの強い中太の「特製自家製麺」を使用し、厳しい衛生基準をクリアした彦根市内の自社製麺工房にて、熟練の職人が毎日製造し店舗へ直送している。

栄養バランスの良さだけではなく、お酢を加えて食べるという点が健康的だと女性ファンにも喜ばれている同店のちゃんぽん。酢を加えるとスープにコクとまろやかさがプラスされ、さらに美味しく食べることができる。

さらに、4月17日(月)、4月18日(火)に限り、通常は税抜680円の「近江ちゃんぽん 野菜大盛」を、税抜500円にて販売する。本場の滋賀県で愛されるご当地グルメ「近江ちゃんぽん」を、富山県でお得に味わうチャンスだ。【ウォーカープラス編集部/ホシ】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事