”加速度世界一”コースター!富士急ハイランド「ド・ドドンパ」7月リニューアル

2017年4月29日 11:00更新

東京ウォーカー(全国版) 国分洋平

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

富士急ハイランドは、2016年10月より営業休止中の日本最速絶叫コースター「ドドンパ」をリニューアルし、「ド・ドドンパ」として7月15日(土)にオープンする。

全ての画像を見る(2件)

2001年に、スタートからわずか1.8秒で時速172kmに到達するコースターとして登場した「ドドンパ」。今回の変更では、ギネス世界記録に認定されているアメリカのループコースター「フルスロットル」のループ直径38.75mを超える、直径39.7mの“世界最大級のループ”で加速したコースターを受け止めるという形にコースを改良。最高速度はスタートから1.8秒で時速180kmに到達し、「ド・ドドンパ」は日本一のスピード、日本一の加速力、日本一のループ直径のアトラクションとなる予定だ。

スタート直後の無重力体感ゾーンや、遠心力で身体が真横に傾いた形で大きくターンする大カーブなど、メリハリのあるコースレイアウトが富士急ハイランド全域を駆け巡る。大迫力のコースターがさらに進化して登場する。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事