クラフトビールの世界を五感で体験!大人の醸造所見学ツアー

2017年5月22日 16:22更新

東京ウォーカー(全国版) しおグル

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
全ての画像を見る(4件)

「よなよなエール」「水曜日のネコ」「インドの青鬼」など人気クラフトビールを製造するヤッホーブルーイングが「よなよなエール 大人の醸造所見学ツアー」を長野県にある醸造所で開催する。ツアーは、公式通販サイト「よなよなの里」にて6月19日(月)から予約受付を開始し、7月8日(土)~10月15日(日)の土日祝日を中心に実施される。参加費用は1000円だ。

このツアー、2010年から始まり、今年で8回目のツアー開催となる。当初は、約100名ほどの参加者を受け入れる小規模な取り組みからスタートし、今では開催期間中に約3000人の参加者が訪れる人気企画となっている。

ツアーの注目ポイントは、ガラス越しではなく、醸造設備やビール職人の仕事風景を間近で見学できることだ。対話形式でツアーが進行するため、スタッフとの距離も近く、質問にもすぐに答えてくれる。

クラフトビール造りの現場を五感で体験でき、さらに限定販売のレアビールのテイスティングも楽しめる。ビールファンには、とても嬉しい内容だ。夏に向けてビールが美味しい季節、ぜひ、大人の醸造所見学ツアーに参加してみてはいかがだろうか。【ウォーカープラス編集部/しおグル】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事