広島カープとバレーボールの世界的メーカーのコラボバッグが登場

2017年5月24日 13:35更新

東京ウォーカー(全国版) 国分洋平

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

球技用ボールメーカーのミカサは、プロ野球チーム広島東洋カープとコラボしたレジャーバッグ(1000円、税別)を6月1日(木)から発売する。

全ての画像を見る(2件)

バレーボールをはじめとする各種ボールの製造で知られるミカサ。野球の球は取り扱っていない同社だが、本社は広島市に所在。同じ広島でスポーツに関わる企業、コーポレートカラーが赤色同士ということで異色のコラボレーションが決定した。2017年に創業100周年を迎えたミカサと、広島東洋カープとのコラボ商品の発売は初の試みだ。ミカサの大ヒット商品のレジャーバッグの赤色をベースに開発されたコラボバッグは、カープ坊やが描かれたバージョンとカープの球団ロゴが描かれたバージョンの2種類。「Sports every day!」をテーマに掲げ、球技に限らず全てのスポーツを応援したいという思いが込められている。

シンプルなデザインは野球観戦だけでなく普段使いにも最適。“スポーツ王国広島”からビッグタッグの登場だ。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事