ギフトだけど自分で食べたくなる!?“太陽のタマゴ”を使ったマンゴーデザート

2017年5月24日 17:52更新

東京ウォーカー(全国版) 国分洋平

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

セゾンファクトリーは、お中元用デザート期間限定商品として「一食の価値あり『太陽のタマゴ』宮崎マンゴーデザート」を7月上旬より発売する。

全ての画像を見る(2件)

「一食の価値あり『太陽のタマゴ』宮崎マンゴーデザート」は、宮崎県で収穫される完熟マンゴーのなかでも約15%程度しかない特級品の“太陽のタマゴ”を手作業でカットし、スライスしたものとピューレにしたものを合わせて作り出したデザート。ひと口食べればトロピカルで濃厚な甘さが口の中に広がる一品だ。

お中元の季節は夏の盛り。暑い時期にひんやり冷やして食べたいデザートは、老若男女に幅広く好まれ、夏バテで食欲がない時でも食べられる嬉しいもの。とっておきのフルーツを使ったスイーツは、贈りものはもちろん自分へのごほうびにもぴったりだ。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事