体幹トレーニングやダイエットにも最適! 千葉の海でSUPデビュー

2017年6月26日 10:00更新

東京ウォーカー(全国版) 千葉ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

カヤックやヨットなど、海をクルーズするアクティビティはいろいろあるけど、最も手軽で行動範囲が広いのがSUP(スタンドアップパドル)。ボードの上に立ったまま水面を進むSUPは、ボードの上に立つだけでバランスをとるので体幹が鍛えられ、体作りやダイエットにも効果があると話題! 専用のボードとパドルさえ手にすれば海にこぎ出すことができ、あっという間に非日常的で爽快な気分を味わえる。上達すればSUPの上で釣りやヨガをしたり、入江を探検したり、レースに出場するなど、遊びの幅が広がっていくのもおもしろい。今回は千葉県館山市の北条海岸にて、SUP散策を初体験してみた。

全ての画像を見る(6件)

まずはパドルを使った準備運度で体をほぐす

北条海岸の目の前にあるショップ「SEA DAYS(シー・デイズ)」で体験できるSUPスクール(1回\5,400~)に参加。ボードとパドルも借りられるので安心だ。揺れる水面を移動するSUPは、体幹と柔軟性も大切。まずは、陸上でパドルを使ったストレッチを行う。準備運動を行うことで全身の筋肉がほぐされ、疲れも軽減される。

パドルってどう使うの?

パドルにはアジャスタが付いていて、長さを調整することができる。正しい長さ設定と正しい持ち方をマスターすることが上達への近道だ。

陸上でこぎ方をイメトレしてみる

パドルでのこぎ方はコツさえ学べば意外と簡単。効率よくこぐためにはひじを伸ばし、パドルをまっすぐ立てた状態にすることが必須。

海へ出てレッツ・クルージング!

パドルの持ち方、こぎ方を学んだらいよいよ海へ! 初めての場合はボードの上でフラフラすることもあるが、海に落ちることは滅多にないので安心を。目線を下げずに、体の力を抜いて、リラックスした状態で楽しむのがコツ。約120分のレッスンでSUPデビューできる初心者オススメのアクティビティ。この夏はSUPでボディメンテナンスをしながら、気持ちいい海風と陸上とは違う千葉の景色で癒されよう!

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード