ご当地&海外アイス100種類超!富士急ハイランド「ド・アイス博」開催

2017年7月5日 17:00更新

東京ウォーカー(全国版) 国分洋平

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

富士急ハイランドでは、7月28日(金)から8月6日(日)の期間、日本各地のご当地アイスと世界のアイスが100種類以上集まる夏イベント「ド・アイス博」を開催する。

全ての画像を見る(2件)

「アイスクリーム博覧会」とのコラボレーションで開催されるこのイベント。尾道市「しまなみドルチェ」や巣鴨「雪菓」などのご当地アイスに加え、綿のようにふわふわな台湾かき氷や、ドイツ発のスパゲッティアイス、イギリス発のわたあめソフト、日本でただ一人の正式なトルコアイス職人“ギュネイ氏”がその場で練り上げるドンドルマといった海外の人気アイスも多数登場。その数は総勢100種類を超える。また、富士急ハイランドの園内でも、山梨県にちなんだ新味のソフトクリームとして、富岳風穴名物「とうもろこしソフトクリーム」や、SNSで話題の「黒みつ信玄ソフトクリーム」が登場する。

個性豊かなアイスが集まる富士急ハイランドでおいしく涼を感じてみては。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事