ホテルオークラ東京ベイで美食体験。海風薫るコートヤードで賑やかな夏のひと時を

2017年7月8日 11:47更新

東京ウォーカー 安藤果那子

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ホテルオークラ東京ベイでは、この季節ならではの海風が薫るホテルのコートヤード(中庭)において、夏の風物詩「スプラッシュドルフィン サマーバイキング2017」を7月8日(土)から9月3日(日)まで開催する。

全ての画像を見る(3件)

料理は目の前で取り分けするオークラ伝統のローストビーフのほか、ガーリックシュリンプやロミロミサーモンなどのハワイアン料理など、シェフがおすすめする料理が食べ放題で楽しめる。さらにエビス生ビールや各種モヒート、スパークリングワインのカクテルなど充実したドリンクメニューも魅力!また、ハワイアン料理の一部メニューは、ハワイを代表するラグジュアリーリゾート「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」のシェフ監修レシピをもとにした料理が登場する。

また、平日17時から18時30分までの時間内の利用で、スプラッシュドルフィンサマーバイキングの食べ放題を通常料金よりお得に楽しむことができる。そのほか、フラダンスショーも開催されるなど、南国のリゾート気分で楽しめる。

会場であるコートヤードは中央に噴水、周囲には季節の花々が配され、海風に包まれるリゾート感漂うホテルオークラ東京ベイの象徴的なスポット。一年に一度この夏の期間だけ、サマーバイキングの会場として楽しめる。星空を眺めながら、海風薫るコートヤードで賑やかに、夏のひと時を美食と共に楽しんではいかが?【ウォーカープラス編集部/安藤果那子】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事