【関西のトンカツ】創業の味が常連を魅了!「とんかつ武蔵」のヘレカツ定食

2017年7月20日 9:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「とんかつ武蔵」は、77年前に現三代目店主の祖父が創業。震災で移転などはしたが、武蔵の代名詞とも言えるスクエアな断面のロースカツは創業時のまま。秘伝の包丁の入れ方や揚げ方、ソースなども、初代からの教えを守る。<※情報は関西ウォーカー(2017年7月4日発売号)より>

カットや揚げに秘伝が生きる!震災を乗り越え創業から変わらぬ味

全ての画像を見る(4件)

「ヘレカツ定食」(2000円)。客の半分近くが注文する一番人気のメニュー。分厚く切られた脂身のないヒレ肉は、柔らかく、旨味の強いサクサクの衣で包み込むことで味わいが倍増する。

常連からの支持が厚い「ロースとんかつ定食」(2000円)。約160gのロースは、驚異的な厚さを誇る。

【ラードを組み合わせ衣に旨味を加える!】カナダ産の肉厚なヒレ肉を揚げるため、揚げ時間は約15分と長め。上質なラードを使用するが、熟成させたラードに新しいラードを継ぎ足していくことで、衣の旨味が強くなる。

店はビルの2階。中は想像以上に広く、テーブル席のほか、座敷席やカウンター席もある。

■トンカツDATA/肉の種類(ブランド):カナダ産豚 肉の量:140g ソース:特注ソースにアレンジを加えたソース、塩 油の種類:ラード お代わり:ご飯、赤だし、キャベツ

■とんかつ武蔵<住所:神戸市中央区元町通1-7-2 ニューもとビル2F 電話:078-321-0634 時間:11:00~20:00(LO19:30)、土日祝11:00~20:30(LO20:00) 休み:水曜(祝日の場合翌日) 席数:90席 交通:JR、阪神元町駅より徒歩2分>【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事