伊勢神宮参拝の際に立ち寄りたい、夏季限定のひんやりスイーツ

2017年7月25日 16:42更新

東海ウォーカー 淺野倫孝

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

伊勢神宮(三重県伊勢市)の参道・おはらい町通りに、「夏のれもん氷店」と「みたらし花子のソフトクリン」という2つのスイーツ店が登場した。これらの店は共に夏季限定でオープン。暑い日にぴったりのかき氷と、三重県名物を使ったソフトクリームがそれぞれ楽しめる。

全ての画像を見る(3件)

「夏のれもん氷店」で販売する「れもん氷」(600円)は、丸ごと1個のレモン果汁をかけたスッキリした味わいのかき氷。氷の上にはレモンの皮やレモンゼリーが入ったジュレがかかっているので、食感も楽しめる。

一方、「みたらし花子のソフトクリン」では、店と同名のソフトクリーム(600円)を販売する。「みたらし花子」とは、伊勢のみやげ用菓子で、もっちりとした生地の中に甘辛しょうゆタレが入ったひと口サイズのみたらし団子だ。今回登場するスイーツは、濃厚なソフトクリームの上にみたらし花子の甘辛しょうゆタレときな粉がかかり、さらに「みたらし花子」が一粒のる。ソフトクリームの甘い口どけと相まった、しょうゆタレの絶妙なアクセントが特徴だ。

おはらい町通りやおかげ横丁を散策するのも伊勢神宮参拝の楽しみの一つ。参拝の際には、新登場のスイーツもぜひチェックしてみよう!【東海ウォーカー/淺野倫孝】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事