セレブな気分になれる最新施設に注目!絶景インフィニティプールが大磯にオープン

2017年7月24日 16:28更新

横浜ウォーカー 奥村沙枝奈

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
全ての画像を見る(11件)

景色と水面がつながっているかのように見える、海外リゾートなどで大人気のインフィニティプール。贅沢な気分を味わえるラグジュアリーなスパ棟「THERMAL SPA S.WAVE(サーマル スパ エスウェーブ)」が2017年7月15日、大磯プリンスホテルの敷地内にオープンした。

施設はホテル本館に隣接。4階建てで1階にはレストランとエントランスがあり、3階は温泉エリア、4階はスパエリアになっている(2階は機械室)。2017年8月31日(木)は、ホテル宿泊者とランチまたはティーとのセットプラン限定の利用で、2017年9月1日(金)からは施設単体でも利用可能だ。

4階 スパエリア

水着を着用して利用するフロア。小学生以下は入場不可で、大人のための空間だ。この施設の一番の売りでもあるインフィニティプールからは、ゆるやかに弧を描く見渡す限りの水平線が!大磯ロングビーチを見下ろしながら優雅な気分に浸れる。

プールサイドには、寝そべってくつろげるパラソル付きのビーチチェアがあるほか、隣にはジャクジーも!

ビール(800円~)などドリンクを販売するバーカウンターもある。また、大きな窓から景色が眺められるパノラミックサウナや、フィンランドサウナなどサウナも充実。岩盤浴も追加料金なしで利用できる。

3階 温泉エリア

露天風呂と内風呂を備えたフロア(水着着用不可)。小学生以下も利用可能。浴槽を満たすのは、敷地内に湧く大磯温泉の湯だ。内風呂は、リラックス感を高めてくれるようほの暗い照明になっている。大磯ロングビーチで遊んだあと、立ち寄って疲れを癒すのにぴったりだ!

1階 レストラン

レストラン「S.DINING(エス ダイニング)」は、ガラス張りの店内が開放感抜群!中庭を眺めながら食事&ティータイムを楽しめる。セットプランはランチ、ティー共に1人6000円で要予約(当日予約可)。それぞれスパの受付は17:00まで。

この夏は、ラグジュアリーなプールでちょっと優雅に過ごしてみては?【横浜ウォーカー】

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全11枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事