日本でココだけ! あのグリコが新千歳空港に生キャラメル専門店をオープンした理由とは?

2017年8月9日 15:00更新

北海道ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ポッキーやビスコなど、みんなが大好きな菓子を製造し続けている菓子メーカー江崎グリコが、新千歳空港に日本で唯一の生キャラメル専門店を2014年にオープン。

全ての画像を見る(7件)

「どうして北海道でオープンしたの?」と誰もが疑問に思うはず。きっかけは、「江崎グリコの創業にゆかりの深い“キャラメル”を、お客様に日本で一番美味しい状態で提供できないか?」と考えたこと。店長さんは、「“シンプルなレシピで作られているキャラメルだからこそ、上質な材料が手に入る北海道で、原料も製法もこだわり抜いた生キャラメル専門店を出店しよう!”となりました」と、教えてくれました。

毎日午前中に併設するキッチンで、北海道産の牛乳やバターを使ってキャラメルを炊き上げ、成型、箱詰めし、出来立てのおいしさが店頭に並びます。

「ホームメイドキャラメル」と、バターたっぷりのクッキー生地に生キャラメルを重ねた「キャラメルビスケット」にはそれぞれフレーバーが数種ありますが、中でも人気の味をチェック!

「ホームメイドキャラメル」<アーモンド>1箱8包入り864円。シンプルな生キャラメルは、「懐かしい味がする」と多くの人から支持を受けています! 男性からも好評で、自分用に買って行く人もいるのだとか。少し塩気のある生キャラメルと、アーモンドの香ばしさがたまらない!

「キャラメルビスケット」<バター>1箱8個入り1080円。生キャラメルのとろ~り感と、ビスケットのザクザク食感が楽しい人気No.1商品。ビスケットのバターの風味がリッチで、ついつい「もう1個!」と手が伸びてしまいます。

この2つの商品は要冷蔵ですが、2016年12月頃に発売した「キャラメルクリーム」は、同店初の常温商品。

トーストやパンケーキ、クラッカーなどに塗って食べるのがおすすめですよ。

キャラメルキッチン ■住所:千歳市美々 新千歳空港 国内線ターミナルビル2F ■電話:0123・46・6590 ■時間:8:00~20:00 ■休み:なし

【北海道ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事