かわいい動物に出会える!見どころいっぱい横浜ドライブ

2017年10月6日 17:19更新

東京ウォーカー(全国版) 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

日本にいち早く西洋文化が取り入れられ、異国情緒と都市が調和した港町・横浜。港町として発展したこの地には海はもちろん、さまざまな見どころが満載だ。今回は、海にまつわる名所と、人気動物園をめぐるドライブルートで、ひと味違う横浜の魅力を堪能しよう。

<START>横浜横須賀道路

関東圏でも屈指の人気スポット、神奈川県横浜市をめぐる今回のドライブ。まずスタートは、ゾウやコアラに親しめる「金沢動物園」へ。

【↓次のスポットへは釜利谷本線料金所直通】

<1>金沢動物園

全ての画像を見る(7件)

ゾウやキリンやカンガルー、コアラといった人気動物たちに出合える金沢動物園。園内のユーラシア区では、毎日11:20からゾウの調教が見られる。

ひと足延ばして「野毛山動物園」へ

みなとみらい21地区を眼下に望む高台にある野毛山動物園。レッサーパンダをはじめ、キリン、フンボルトペンギン、インドライオンなどを展示している。ふれあい広場も人気だ。

<2>帆船日本丸

港町・横浜を象徴するのが、街の中心に鎮座する帆船日本丸。内部見学が可能で、元船乗りのスタッフによるガイドもここならでは。

【↓次のスポットへは国道133号(約1.7km)】

<3>象の鼻カフェ

休憩がてら立ち寄りたいのが、“象の鼻”と呼ばれる防波堤の近くにある「象の鼻カフェ」。店内ではドリンク類やスイーツを提供するほか、無料休憩もでき、定期的にイベントも行っている。

【↓次のスポットへは国道133号(約3.1km)】

<4>INSPA横浜

最後はリラクゼーション施設「INSPA横浜」でゆっくりリラックス。テラスから望む横浜の景色もとっておきのお楽しみだ。

【↓次のスポットへは第一京浜(約3.4km)】

<GOAL>首都高速横羽線東神奈川出入口

■総走行距離/約40.6km ■走行時間/約70分 ※走行時間にはスポット滞在時間は含まず

SA・PA Break Time「都筑PA(上り)(集約)」

ドライブの途中、つい寄り道したくなるおすすめSA・PA。今回は都筑PA(上り)から、ご当地グルメとおみやげにぴったりの焼き菓子の2品を紹介。

言わずと知れた神奈川県のご当地ラーメン「サンマー麺」(730円)。キクラゲや豚肉、モヤシなどを炒めたあんかけが醤油スープを熱々に保つ。

風味豊かなマロンクリームをカステラ生地で包んだ「ありあけ横濱ハーバーダブルマロン」(5個入891円)。波止場に到着する船の形をイメージして生み出された焼き菓子だ。【ハイウェイウォーカー】

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事