インスタ映え120%!大名に誕生した絶品ソフトクリーム専門店

2017年8月2日 18:47更新

九州ウォーカー 森絵里花(シーアール)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

7月15日(土)、福岡では数少ないソフトクリームの専門店「DAIMYO SOFTCREAM」(福岡市中央区大名)がオープンした。目玉は、イタリア製の高級ソフトクリーム機を用いた「ダイミョウソフトクリーム」(480円)。熱々の焼き立てコッペパンにソフトクリームを挟んだサンドなど、サイドメニューにも注目だ。

開店から1週間もたたずに、インスタへの投稿が殺到!

グルメにファッション……、福岡の流行がいち早くそろう街「大名」に誕生した新名所。看板のソフトクリームは、まるでマシュマロのようにもっちりとした“インスタジェニック”なビジュアルが印象的だ。フレーバーは「ソフトクリーム・バニラ」「ソフトクリーム・抹茶」「ダイミョウソフトクリーム・ミルク」の(各480円)の3種をそろえる。

店名を冠した「ダイミョウソフトクリーム・ミルク」には、ソフトクリーム界のフェラーリと呼ばれるイタリア・カルピジャーニ社製のマシンを採用。空気をたっぷりと含みながらクリームを生成する“空冷式”のマシンなので、口当たりは想像以上に軽やか。こっくりと濃厚な味わいだが、食後や甘いものが苦手な男性でもぺろりと食べられてしまうそうだ。

熱々コッペパンに冷たいクリームをON!

もう一つの目玉は、焼き立てのコッペパンにソフトクリームを挟む「コッペパンソフト」(450円)。コッペパンは特注品で、クリームとの相性を考えたさっくりと軽い食感に仕上がっている。

スタイリッシュな空間やグッズにも注目

店内には約8席のイートインスペースも完備。マルシェバッグ(1600円)やTシャツ(2700円)、キャップ(3800円)など、カウンターに並ぶおしゃれなオリジナルグッズも要チェックだ。

今年の9月ごろからは、お隣の店舗「FUKUOKA CRAFT by エルボラーチョ」とのコラボメニュー「テキーラソフトクリーム」(680円)も発売予定。エルボラーチョオリジナルのテキーラ「Shizuku」をソフトクリームにかけて味わう、刺激的な味わいをお楽しみに♪

【九州ウォーカー編集部/文=森絵里花(シーアール)、撮影=本田純一】

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事