ニセコのウマいもの食べまくり! 羊蹄山ビュー+立ち寄りグルメ4選

2017年8月3日 11:00更新

北海道ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「蝦夷富士(えぞふじ)」なんて異名がつくぐらいなんで、ニセコエリアの各所から迫力ある姿が望める羊蹄山(ようていざん)。しかも、ニセコエリアはジャガイモをはじめ、新鮮野菜も豊富だし、羊蹄山の湧水を使ったグルメもいろいろ。ウマイものを食べながら、羊蹄山ビューもぐるっと一周楽しむという、わんぱくなドライブができるのです! おすすめのスポットを紹介していきますね。

名産ジャガイモで作った「喜茂別ボール」と「喜茂別ロック」

羊蹄山の東側、喜茂別町中心部の国道230号沿いにあるのが「郷の駅 ホッときもべつ アスペーラ館」。中山峠越え前後の休憩スポットとしても最適なコチラ、ひと休みしながら食べて欲しいのが、「喜茂別ボール」(1串180円)と「喜茂別ロック」(1個100円)!

全ての画像を見る(7件)

「喜茂別ボール」は、しっかり寝かせたジャガイモをふかしてから揚げた定番メニュー。一方、「喜茂別ロック」はイモ餅をココア味パンケーキで包み込んでカラリと揚げた人気の品。ちなみに、地元・喜茂別や近隣で採れた新鮮野菜を購入できる直売所もあるので、お土産を買うのもオススメ。

■住所:喜茂別町字喜茂別306-3 ■電話:0136・55・5130 ■時間:9:00~19:00(飲食スペースは10:00~15:00) ■休み:なし 

ユリ根の「かき揚げ丼」に「カステラ」もある!

お次はココ。羊蹄山の南側にある、「道の駅 真狩フラワーセンター」。「花」をテーマにした道の駅で、屋外・温室などで色とりどりの花々を鑑賞できるほか、併設のレストランでは、全国一の生産量を誇るユリ根を使った「ゆり根かき揚げ丼」(1380円)が味わえるのです。センターハウスでは、ゆり根カステラや最中なども販売。ドライブのお供にぜひ!

■住所:真狩村字光8-3 ■電話:0136・48・2007 ■時間:9:00~18:00※レストランは10:00~17:00(LO) ■休み:12/31~1/3 ■席数:60席(禁煙)

店主は農場主!採れたての新鮮野菜で洋食ランチ

そして3軒目。羊蹄山の西側にある、ニセコ町の「ファーマーズキッチン ポンポン」。店主は「おおみち農園」の農場主でもあり、すぐ近くの畑で採れたばかりの新鮮野菜を使用したメニューを堪能できるんです。一番人気のパスタランチ「日替わり生パスタ」(800円)は、自家製生パスタのもちもち感がたまらない一品!

■住所:ニセコ町中央通86-1 ■電話:0136・55・5707 ■時間:11:30~14:00(LO13:30)、17:00~22:00(LO21:00) ■休み:水曜、第2・4木曜 ■席数:54席(喫煙可)

ゴンドラで楽しむ絶景パノラマビュー!

食べまくってきましたが、ここいらで羊蹄山の絶景ビューを眺めましょう! 「ファーマーズキッチン ポンポン」をやや北上して、倶知安の「ニセコグラン・ヒラフ サマーゴンドラ」へ。標高差500メートルを駆け上がり、アンヌプリ中腹まで約10分の空中散策。正面にどーんと羊蹄山、南側には洞爺湖や有珠山も見えて、さえぎるものがない大パノラマが堪能できます。終点の標高はおよそ820メートル。終点から頂上までの軽トレッキングも楽しい!

■住所:倶知安町字山田204 ■電話:0136・22・0109 ■時間:2017/7/15~9/24の9:00~16:00※時期により変更あり。要確認 ■料金:大人往復1100円

湧水商品いろいろ! 珈琲ゼリーにジンギスカンも

シメは、羊蹄山の北東側にある「道の駅 名水の郷きょうごく」。環境省選定の「日本名水百選」にも選ばれているスポットです。羊蹄山の湧水を求めてポリタンク持参の常連がひっきりなしに訪れるほか、湧水を使った商品も充実。「名水珈琲ゼリー」は1個160円、そのほか、コーヒー、酒などもありますよ。レストランでは「厚切りジンギスカン定食」(1人前1390円)が大人気!

■住所:京極町川西45-1 ■電話:0136・42・2292 ■時間:8:00~18:00(11~4月は~17:00)、レストラン10:00~18:00(LO16:50。11~4月は10:30~17:00、LO16:30) ■休み:年末年始

ジャガイモに、ユリ根に新鮮野菜、そして湧水! 羊蹄山のいろんな“顔”を眺めながらぐるっと一周ドライブ、楽しんでみては?

【北海道ウォーカー編集部】

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事