スタ―バックス真夏の新フラペチーノはミルクを使わないカカオ風味

2017年8月3日 11:23更新

東京ウォーカー(全国版) 国分洋平

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

スターバックス コーヒー ジャパンは、8月10日(木)から「スモア フラペチーノ -クリスピー マシュマロ-」(590円)を全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)にて発売する。

全ての画像を見る(2件)

アメリカのキャンプでは定番デザートとして愛されている伝統的なスイーツ「スモア」。スモアとは、焼いたマシュマロをチョコレートと一緒にグラハムクラッカーで挟んで食べるものだ。「スモア フラペチーノ -クリスピー マシュマロ-」は、そんなスモアの味わいを日本の盛夏でも楽しめるフラペチーノとして表現した商品となっている。ベースにはミルクを使用せず、ココアパウダーとシロップを氷とともにブレンダーで混ぜ合わせることで、まるでカカオソルベのように、カカオの芳醇な香りとほろ苦さをシャリシャリとした食感と一緒に楽しめる。アクセントとして、フリーズドライしたクリスピーマシュマロ、ベイクドチョコレート、そして砕いたビスケットを合わせることで、3種類の異なる食感と味わいをプラス。クリスピーマシュマロ、ベイクドチョコレート、ビスケット、ホイップクリームはトップだけではなくカップの中にも注がれており、飲みながら好みに合わせて混ぜ合わせることで、味わいに変化をつけて楽しむことができる。

真夏にこそ楽しみたいさっぱりとしたカカオ風味とサクサクとした軽やかな食感のフラペチーノの登場だ。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事