【涼絶景】樹齢1000年以上の巨木と湧き水!生命力を感じる森で涼さんぽ

2017年8月10日 17:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

豊かな植生と湧き水に恵まれた瀞川平一帯に広がる「たじま高原植物園」。約1000種の植物が自生する園内のシンボルが、「和池の大カツラ」。樹齢1000年以上の巨木の上手からは1日5000トンもの「かつらの千年水」が湧き出て、その小川をまたぐように力強く根を張る。その姿は生命力を感じさせる、とても神秘的な光景だ。<※情報は関西ウォーカー(2017年7月18日発売号)より>

全ての画像を見る(16件)

兵庫県の天然記念物にも指定されている高さ約38mの和池の大カツラ。間近で見る者に生命力を感じさせる。

広い園内にはさまざまな涼スポットが

標高680mに広がる園内は、木々におおわれ、町なかより体感的に10℃は涼しい。園内には森のテラスや足水場などの涼スポットもあり。

和池の大カツラの横に湧く「かつらの千年水」は環境省選定の「平成の名水百選」の一つ。コップもあり、自由に飲むことができる。

和池の大カツラに向かって延びるウッドデッキ。小川が横を流れ、ひんやり度も満点。途中にはベンチがあり、森林浴などが楽しめる。

和池の大カツラからの小川に足をつける足湯ならぬ足水場。水温は9.5℃とひんやり。

森の中にはテラス席もある。

■涼絶景DATA/ベストタイム:午前中。開園時間中は観覧自由だが、木漏れ日のキレイな午前中がオススメ。風で葉が揺れるたびに変化する光も見もの。 幹回り:約16m

■たじま高原植物園<住所:兵庫県美方郡香美町村岡区和池709 電話:0796-96-1187 時間:9:00~17:00(最終入園16:00) 休み:なし 料金:入園料(510円) 駐車場:80台(無料)>

高原レストランで名水グルメ!

「ヒュッテ ブルンネン」は、たじま高原植物園の園内にあるレストラン。但馬高原の緑を望む店内で但馬牛や季節の地元食材を使った料理を気軽に味わえる。毎週日曜、月曜には園内の名水「かつらの千年水」を使った千年水ウォーターバイキングを実施する。

但馬牛のバラ&モモ肉がジューシーな「但馬牛鉄板焼き膳」(1814円)。

千年水で冷やした地元野菜のサラダや但馬牛などを使った料理が食べ放題の千年水ウォーターバイキング(※バイキング時は注文不可)。

センターハウス内のレストラン。

■バイキングDATA/開催日:日曜、月曜 開催時間:11:00~15:00 料金:大人(1600円)/90分 料理:約50種/流しそうめん(夏場のみ)、千年水ーツ(デザート)など

■ヒュッテ ブルンネン<住所:兵庫県美方郡香美町村岡区和池709 たじま高原植物園内 電話:0796-96-1187(たじま高原植物園) 時間:9:00~17:00、食事は11:00~15:00 休み:なし 席数:70席 駐車場:たじま高原植物園駐車場を利用(80台・無料)>

【次のスポットへ】車で約15分

観音様やマリア様に会える名瀑

「猿尾滝」は、「日本の滝百選」にも選定されている高さ約60mの名瀑。雄滝&雌滝の上下2段から成る滝は、その姿がサルの尾に似ていることから名付けられたとされる。滝の中の岩がマリア像や観音像に見えることからパワースポットとしても人気。

高さ39mの上段の雄滝、高さ21mの下段の雌滝から成る。駐車場から徒歩3分で滝壺に。

雄滝の岩をよく見ると岩猿や観音像などに見える。

■猿尾滝<住所:兵庫県美方郡香美町村岡区日影 電話:0796-94-0123(香美町観光案内所) 時間:観覧自由 休み:なし 料金:観覧無料 駐車場:30台(無料)

【次のスポットへ】車で約10分

但馬牛の故郷にある道の駅!

「道の駅 村岡ファームガーデン」は、標高1000m級の山々に囲まれた山間地の道の駅。但馬牛の本場ということもあり、レストランでは80種以上の但馬牛料理が味わえる。特産品広場では、但馬牛製品はもちろん、地元のイチゴを使ったジェラートなどが大充実。

但馬牛の自家製ハンバーグの「但馬牛世界ジオバーガー」(518円)。テイクアウトのみ。

但馬牛のカツをはさんだ「但馬牛カツバーガー」(518円)はテイクアウトのみで販売。

地元の「四季なり苺」をたっぷり使った「香美苺ジェラート」(350円)は、この夏の新製品。

かつらの千年水でいれた「千年水アイスコーヒー」&「アイスティー」(各432円)。ほか、ホット(各399円)もあり。

国道9号線沿いにある道の駅。地元野菜がそろう農産物直売所なども人気。

■道の駅 村岡ファームガーデン<住所:兵庫県美方郡香美町村岡区大糠32-1 電話:0796-98-1129 時間:特産品広場9:00~19:00、レストラン10:00~18:45(LO)、食事は11:00~18:45 休み:なし 席数:70席 駐車場:59台(無料)>

【次のスポットへ】車で約5分

総大理石の湯舟で天然温泉を!

「村岡温泉」は、毎分250Lの豊富な湯量が自慢の日帰り温泉施設。弱アルカリ性の単純温泉の源泉は疲労回復や健康増進など効能もたっぷり。ガラス越しに但馬の山並みと庭園が見える大浴場で、ゆったりと但馬の名湯を満喫しよう。

風呂数は男女各1種ながら、総大理石のゆったりとした大浴場で豊富な湯量の名湯が楽しめる。

■村岡温泉<住所:兵庫県美方郡香美町村岡区鹿田51 電話:0796-98-1512 時間:10:00~22:00(最終受付21:30) 休み:なし 料金:入浴料(500円) 駐車場:50台(無料)>

和池の大カツラモデルコース

【八鹿氷ノ山ICからたじま高原植物園へのアクセス】国道9号線を北西へ、兎和野高原口交差点を左折し県道89号線を北西へ、案内板を左折し西へ。約24km・約40分。

<10時>【たじま高原植物園】園内を徒歩5分。

<12時>【レストランヒュッテ ブルンネン】国道9号線に戻り北へ、猿尾滝口交差点を右折し県道267号線を南東へ。約9km・約15分。

<13時30分>【猿尾滝】県道267号線を北西へ、猿尾滝口交差点を右折し国道9号線を北へ。約4km・約10分。

<14時15分>【道の駅 村岡ファームガーデン】国道9号線を北へ、案内板を右折し東へすぐ。約2.5km・約5分。

<15時30分>【村岡温泉】国道9号線を南東へ、八鹿氷ノ山ICから北近畿豊岡自動車道へ。約25km・約35分。【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全16枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事