【関西の中華】ラーメン、餃子、サラダにも!山盛りパクチーの名店を厳選して紹介

2017年8月10日 18:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

中華料理にも欠かせないパクチーは夏を迎えてさらに注目度アップ!パクチーのすごさは風味だけではなく、体内の毒素を出すデトックス効果も。また大豆の10倍ともいわれる抗酸化力、それにビタミンE、ビタミンCが豊富に含まれておりアンチエイジングの助けに!そんなパクチーを、いろんな料理で大盤振る舞いする人気店をご紹介!<※情報は関西ウォーカー(2017年8月8日発売号)より>

ピリ辛ダレにパクチー!餃子の中にもたっぷり

「路地裏チャイニーズ有馬」は、この道50年の父とその息子がタッグを組んだオリジナリティあふれる中華料理の数々。多い時は1日1kgも使うパクチーは、パクチーが主役のサラダはもちろん、麺料理や餃子、卵料理まで縦横無尽に!

全ての画像を見る(8件)

「よだれパクチー餃子」(464円)。餃子のあんにもトッピングにもパクチーを。

「パクチーと豚バラのミニサラダ」(626円)。豚肉にたっぷりのパクチーを合わせ、醤油ベースのドレッシングが好相性。

「ピリ辛しびれ中華そば」(842円)。山椒や唐辛子を効かせたスープに、パクチーのさわやかな風味がアクセント。

カラフルで楽しい中華雑貨がディスプレー。座席はコの字型カウンターのなっていて、一人でも訪れやすい。「パクチーは国産の、風味がマイルドなモノを選んでいます。全メニュー+216円でパクチー追加OKです。さわやかな風味を生かしたパクチーチューハイ(518円)もぜひ」と、店主の二見忠彦さん。

■路地裏チャイニーズ有馬<住所:大阪市福島区福島5-11-15 電話:06-7503-8915 時間:17:00~24:00 金曜、土曜17:00~翌2:00(LO各60分前) 休み:日曜 座席:16席 駐車場:なし 交通:JR福島駅より徒歩3分>

山盛りのパクチーに驚き まろやかなタレが好評

「劉家厨房」は広東や四川、上海をベースにした本格派の味が好評。パクチーマニアも絶賛の「パクチーサラダ」は、静岡の農家直送パクチーのさわやかな風味が秀逸で、マイルドなタレとのコンビでモリモリ食べられる。

「パクチーサラダ」(980円)。ゴマ油のタレが美味な必食メニュー。

「パクチーラーメン」(950円)。フレッシュなパクチーと蒸し鶏をのせて。

「パクチーと皮付き焼豚と青唐辛子炒め」(1800円)。加熱したパクチーは旨味アップ。

カジュアルな雰囲気な店内にはカウンター席が6席。深夜まで営業しているので、飲んだ後にも立ち寄れる。

■劉家厨房<住所:兵庫県神戸市中央区中山手通1-9-22クレモーナビル1F 電話:078-332-2668 時間:18:00~翌3:00(LO)、日曜18:00~24:00(LO) 休み:不定休 ※8月は11日(祝)~21日(月) 座席:28席 駐車場:なし 交通:JR三ノ宮駅より徒歩5分>【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事