1キロ超え!豪快な骨付きステーキが限定販売

2017年8月12日 16:30更新

東京ウォーカー ホシ

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

レストラン「ゼスト キャンティーナ」では、8月11日より、毎週金曜、土曜、日曜、祝日限定で、「USアンガス牛トマホークステーキ」(税抜9999円)を販売している。

全ての画像を見る(4件)

銀座、西麻布、台場、渋谷に店舗を構える同店は、メキシコのキャンティーナ(酒場)を彷彿とさせる空間の中、モダンメキシコ料理やコンテンポラリーアメリカ料理を提供。ステーキやハンバーガーには、アンガス牛の中でも希少価値の高いUSプライムビーフを使用し、手作りにこだわっている。

「トマホーク」とは、ネイティヴ・アメリカンが使う”斧”のこと。長い骨を持つそのビジュアルと、塊肉のサイズが特徴だ。リブアイは牛の背中の、ちょうど肩ロースとサーロインの中間に位置するため、絶妙な赤身と脂身のバランスを楽しむことができる。

スパイシーなチミチュリソースとガーリックソースの2種類で楽しめる同商品。見た目の豪快さからは想像もできないような、柔らかさと旨みを堪能しよう。【ウォーカープラス編集部/ホシ】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事