連日大賑わい!六甲山 真夏の雪まつり「宝さがしゲーム」

2017年8月12日 21:02更新

関西ウォーカー 藤井もか

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

六甲山カンツリーハウスは、7月15日(土)から、夏の恒例イベント「真夏の雪まつり」を開催しているが、8月はこれに加え、「宝さがしゲーム」を開催する。

全ての画像を見る(2件)

六甲山カンツリーハウスは、標高約850mに位置し、市街地に比べて気温が約5℃低いため、昔から避暑地として親しまれている。ますます暑さが増していく中で、夏を涼しく過ごすことを目的に、8月5日(土)から8月27日(日)までの、の土曜日日曜日と、祝日、および8月14日(月)、15日(火)に、「六甲山 真夏の雪まつり」における1回目の「宝さがしゲーム」を"スーパー・クールバージョン"で開催する。

"スーパー・クールバージョン"の宝さがしゲームでは、通常時に比べ、3倍のペットボトルドリンクを雪の中に埋める他、扇風機や話題のクールグッズなどで、涼を楽しむことができる。

真夏の暑い日にぴったりな六甲山カンツリーハウスの雪まつり。宝さがしゲームで、家族や友人と、涼みながら夏を楽しんでみては。【ウォーカープラス/藤井】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事