成城石井ワインバーで絶品エスニックを堪能!

2017年8月16日 13:44更新

東京ウォーカー 水梨かおる

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

成城石井が展開するワインバー「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO」では、エスニックの新メニュー5品を8月31日(木)まで提供している。

成城石井の調達力と開発力を生かし、世界中から選りすぐった上質なワインとフードを取りそろえる「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO」。メニューに使用している原材料の約7割に成城石井の商品が使われており、その魅力をまた違った角度から楽しむことができる。

今回提供しているエスニックメニューは、成城石井全店で9月3日(日)まで開催中の「エスニックフェア」と連動したもの。この夏、成城石井で新たに発売を開始した、保存料・化学調味料不使用のエスニック調味料「ソー・タイ スイートチリソース」(税抜219円)と「ソー・タイ ナンプラー」(税抜259円)を用いたメニューも登場している。

全ての画像を見る(4件)

なかでも一押しは「九州産黒毛和牛ランイチ肉と鹿児島産白姫エビのエスニックステーキ 岐阜中津川産麗夏トマトのグリル パクチーサラダ仕立て」(税抜1980円)。「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO」で1番人気のメイン料理「九州産黒毛和牛ランイチ肉グリル」に、エビや焼きトマト、パクチーのサラダを盛り合わせた豪華なプレートだ。

プレートには「ソー・タイ ナンプラー」を使った自家製ドレッシングと、「ソー・タイ スイートチリソース」、スリラチャソース(チリソース)にマヨネーズを加えた「スリラチャマヨネーズ」の3種類が添えられ、変化に富んだ味わいを楽しめる。噛みしめるほどに旨味が広がる黒毛和牛や、プリプリのエビをエスニックソースが引き立てる、絶妙なコンビネーションをぜひお試しあれ!

この他、人気の「パワーサラダ」にパクチーをたっぷり合わせた「たっぷりパクチーのエスニックパワーサラダ~レモンライムのナンプラードレッシング~」(税抜1080円)や、「ソー・タイ スイートチリソース」をつけていただく「パクチーと熟成ブリーチーズの生“ハム”巻き」(税抜580円)など、エスニック好きにはたまらないメニューが勢ぞろい。

スパイスの効いたエスニックメニューと自慢のワインで、夏を乗り切る元気をチャージしよう!【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事