真剣勝負の結果は!?「マック」VS「マクド」おいしさ対決結果発表

2017年8月21日 18:00更新

東京ウォーカー(全国版) 国分洋平

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

日本マクドナルドが実施していた「マックなのか?マクドなのか?おいしさ対決!」キャンペーン。最終集計の結果、「マクド軍」が勝利し、「大阪ビーフカツバーガー」と「大阪ビーフカツマフィン」の優勝セールクーポンが8月22日(火)よりマクドナルド公式アプリとTwitterにて配信される。

全ての画像を見る(2件)

マクドナルドの略称が地域によって「マック」と「マクド」に分かれていることからはじまったこの対決。8月4日(金)から8月20日(日)までの期間、両軍のバーガー・応援メニューの商品名のツイート数およびリツイート数で競われ、関西圏中心の11府県で愛称となっている「マクド」側に軍配が上がった。この勝利を受け、マクドナルドのホームページの一部が8月22日(火)午前11時より期間限定で「マクド」仕様に変更される予定だ。

マクド軍セコンドの今田耕司さんは「やっぱり勝つと思ってましたよ! 全国のアモーレの応援のお陰で勝てたよー!」とコメント。大阪自慢の味をお得に味わえるこの機会にぜひ“マクド”に足を運んでみては。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事