中華料理店でカレー?「八戒」の中華風カレーランチが本格派すぎ

2017年8月25日 9:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「大衆中遊華食堂 八戒」は中華料理店ながら、“カレーオタク”でもある店主によるカレーが名物。特に中華を合わせた月替りワンプレートは必食!8月は北海道から直送されるラム肉が主役のカレーにエビチリ、さらにスープカレーで味わい深し!<※情報は関西ウォーカー(2017年8月8日発売号)より>

中華とカレー、魅惑のコラボレーション

全ての画像を見る(4件)

「ラム肉の隣は麺だった(サラダ・スープ付き)」(昼980円、夜1080円)。味わい濃厚な中華風ラムカレーにエビチリ、さらに日替り麺が付いたひと皿。麺は、揚げ麺や油そば、焼きそばなど人気メニューが日替りで登場する。甘めに仕上げたエビチリはピリッとした辛味もあり、カレーと好バランス。8月31日(木)まで。

【中華風ラムカレー】北海道から生で届くラム肉はくさみなし。調理法や味付けで中華風に。

【スープカレー】ラムカレーに山椒が香るスープカレーを合いがけにして、さらに味わい豊かに。

駅から徒歩17分の立地でいて、カレーマニアも足しげく通ってくるという知る人ぞ知る名店。

「7月にスタートしたばかりの、麻婆豆腐にカレーを合わせた麻婆カレー丼(780円)も好評ですよ!」と、店主の末広オサムさん。

■大衆中遊華食堂 八戒<住所:東大阪市上小阪2-1-22 電話:06-6724-6492 時間:11:00~14:30(LO)、17:00~21:00(LO) 休み:火曜、8月21日(月) 座席:16席 駐車場:なし 交通:JR、近鉄俊徳道駅より徒歩17分>【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事