【関西山登り】親子でも気軽に登れる!六甲山系の初心者人気コース

2017年9月13日 12:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

芦屋川から有馬を縦断するコースは、途中の東お多福山周辺を目指す短めのルートにすれば、初心者でも無理のないハイキングコースに。風雨による長年の浸食で形成された岩場・ロックガーデンも、ゆっくり登れば子供でもクリアできる。クライミング気分が味わえる難所をクリアして、東お多福山の山頂を目指そう!<※情報は関西の山登り&ハイキング(2017年7月28日発売号)より>

ハイカーでにぎわう六甲山ハイキングの出発地

「阪急芦屋川駅」は六甲山ハイキングの出発地点として利用され、土日祝の午前中は多くのハイカーでにぎわう。駅周辺にはコンビニなどもあり、忘れ物などがあれば、ココで購入しよう。駅周辺は車の交通量も多いので注意。

【大阪から阪急芦屋川駅へのアクセス】阪急梅田駅より神戸線神戸三宮行普通で約20分。<料金:片道大人280円、小人140円>

まずは出発前に準備運動を。

【次のスポットへ】高座の滝まで約40分

お堂で祈願して本格的な登山道へ

芦屋ロックガーデンや山頂への六甲山コースの登山口となる「高座の滝」。緑に囲まれた静かな場所で、高座川の上流に位置し、高さ10mほどの夫婦滝があり、周囲には茶屋をはじめ自販機やトイレまでが完備。

芦屋川の支流、高座川の上流に位置する滝。緑に囲まれた静かな場所で、滝音が心地よく響く。

滝の横に立つお堂で登山の無事を祈願して出発しよう。ここから、いよいよ本格的な登山コースがスタート。ここから先はトイレや茶屋などがないので注意!

【次のスポットへ】ロックガーデン入口まですぐ

コース最大の難所&絶景ポイント

日本の近代登山発祥の地としても知られる六甲山コース最大のポイント。花崗岩が風雨による浸食で形成された岩場は、一見、難しそうだが、岩の凹凸も多く手足を使えば子供でもクリアできる。ロッククライミングの気分を味わおう。

岩場の上からは神戸の町並みが一望。景色を楽しみながらゆっくり確実に登って行こう。

全ての画像を見る(9件)

鎖を使って登る場所もあり、アスレチック感覚で楽しい。岩の凹凸にしっかりと手足をかけて登れば意外と簡単。

【次のスポットへ】風吹岩~横池まで約60分

絶景が広がる岩峰に登ろう!

巨大な岩峰がそびえる「風吹岩」は、六甲山コース随一の絶景ポイント。岩峰の上に立つと、眼下には大パノラマな阪神間の絶景が広がる。

標高447mの場所に広がる風吹岩。2つの岩の間を風が吹き抜けることから名付けられたとか。滑りやすいので気を付けて登ろう。

風吹岩を抜ければ「横池」まではあともう少し。池の畔でお待ちかねのお弁当をのんびりと食べよう。

【次のスポットへ】東お多福山まで約70分

草原もある山の頂上へ!

六甲山の最高峰の手前にある「東お多福山」は、六甲山では珍しい草原が広がる山。標高697mの山頂に近付くにつれ、視界も広がり、草木の間からは阪神間の景色も望むことができる。山頂で休憩をとって、いよいよ下山の準備。

雨ヶ峠から東お多福山山頂まで開放感ある道が続く。

【次のスポットへ】土樋割峠~バス停まで約50分

登山口からバスで下山

帰りは東お多福山を少し下って、「土樋割峠」から東お多福山の登山口バス停へ。後半は整備された道が続くので、疲れが出始める帰りのコースにはピッタリ。登山口からはバスで出発地点まで戻ろう。

土樋割峠から東お多福山の登山口までは緩やかな下り坂が続く。バス停までもうすぐ。

【帰りのアクセス】東おたふく山登山口から阪急バス80系統または81系統で約13分。バス停阪急芦屋川へ。<料金:片道大人330円、小人170円 ※東おたふく山登山口から日中は約30分~60分間隔で運行>

■東お多福山<標高:約697m 歩行時間:約4時間(個人差あり) トイレ:芦屋川駅とロックガーデン入口の2か所。コンビニ:芦屋川駅周辺にあり>

※掲載している情報は、2017年7月28日時点のものです(※一部例外あり)。台風や大雨の影響により、掲載時点で一部区間が通行止めになっている場合があります。事前に登山ルートの状況を確認のうえでおでかけください。また、ルートの路面状況が変化しますので、軽装での登山はおやめください。【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事