サケを食べる!買う!つかむ!?  北海道・石狩の旬を満喫する祭り

2017年9月11日 11:00更新

北海道ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

北海道、秋のグルメといえば「サケ」! なかでも、札幌のお隣・石狩市はサケが自慢の街。そんな石狩市で行われる一大サケイベントが、昨年4万人以上を動員した「石狩さけまつり」です。

全ての画像を見る(8件)

例年9月下旬に行われるこのイベント、今年2017年の開催は9/23(祝)・24(日)の二日間。スゴイのは大鍋で作る「千人鍋」。本場の石狩鍋を巨大な鍋で豪快に調理、1杯100円で味わえます! 9/23(祝)11:30~販売開始、無くなり次第終了ですよ。

食べるのはもちろん、前浜で水揚げされる新鮮な生鮭の即売会もやっています! 両日9:00~15:00までの販売。こちらも完売次第終了なのでご注意を。

サケを食べる、買う、そして「つかむ」! そうです、「鮭のつかみ取り」もあるんですねぇ。両日実施されますが各回抽選となっているので、会場で抽選カード(1枚300円、各回1000枚限定販売)を購入して当選を祈りましょう! 各回50人、合計150人(23日は1回、24日は2回開催予定)が当たるそうですよ。

ここまでサケ関連の味覚やイベントを紹介してきましたが、もちろんそれだけではありません。ヨサコイ演舞やもちまき大会など催しもいろいろ行われるんですが、中でもオススメなのが二つ。まずは、石狩川上空をヘリコプターで遊覧できる体験イベント!

約5分のフライトが楽しめるこのイベント。開催は9/24(日)9:00~16:00。大人4500円、子供3500円、石狩小学校のグラウンドが集合場所になっていますよ。

もうひとつが、缶づめを使ったゲーム。実は、石狩は日本の西洋式缶詰発祥の地。1877(明治10)年、石狩川で獲れたサケを使い、缶づめの生産を開始したのが始まりなのだそう。それにちなんで、毎年缶づめを使ったゲーム大会が行われているんです。今年は小学生以下のお子さんを対象にしたゲームが開催されるそうですよ。

このほか、会場内のタイムサービス参加店にて石狩鍋と引き換えできる「石狩鍋タイムサービス券」も販売(9/24・12:00から1枚200円で販売。無くなり次第終了)。屋台もイベントも盛りだくさんなサケづくしの二日間、ぜひ遊びに行ってみてください!

■住所:石狩市弁天町1-1周辺 弁天歴史通り ■電話:0133・62・4611(石狩観光協会) ■時間:9:00~16:30 ■料金:入場無料

【北海道ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事