怪しげな黒いワッフルも!“ ハロウィン・ワッフル”フェア

2017年8月31日 15:54更新

東京ウォーカー(全国版) Raira

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「ワッフル・ケーキの店 R.L(エール・エル)」は、10月1日(日)より全国の店舗にて「ハロウィン・ワッフル・パレード」フェアを実施。怪しげなハロウィンカラーのミニケーキも登場する。

全ての画像を見る(2件)

「エール・エル」は神戸のワッフルケーキ専門店。ワッフル生地でクリームやフルーツをサンドした看板商品「ワッフルケーキ」をはじめ、バラエティ豊かなワッフルを用意している。

そんな同店、10月は「ハロウィン・ワッフル・パレード」と題して、ジャックオランタンやゴーストなど、ハロウィンをモチーフにしたワッフルを続々発売。

真っ黒なチョコクリームとワッフルが怪しげな「黒チョコ」の「ワッフルケーキ」(5個/税別1200円)について、同社広報担当者は「コクのあるチョコカスタードに、ざくざくとしたチョコチップがアクセントを効かせています。デコレーションした真っ黒なチョコレートクリームは、インパクトのある見た目ながら、竹炭ペーストの黒色なので、ブラックチョコレートのような苦さはなく、優しい甘さ。小さなお子さまでも食べやすい味わいです」と説明する。

その他、「ワッフルケーキ」のセットには、見た目も鮮やかな紫いもペーストをデコレーションした「紫いも」、カボチャの豊かな風味が楽しめる「パンプキン」がIN!カラフルなワッフルがハロウィン気分を盛り上げてくれる。同広報は、「味わいはもちろん、見た目のインパクトにもこだわったスイーツです。食べやすいミニサイズのケーキなので、切り分ける手間要らずでホームパーティや手土産にオススメです」とアピールする。

また、同店では人気焼き菓子2種が入ったハロウィンデザインのギフトセットや、ハロウィンパッケージの“コロコロワッフル”「パンプキン」も期間限定発売する。【ウォーカープラス編集部/Raira】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事