カジュアルにリゾート感を満喫!糸島のビーチを一望できる人気カフェ

2017年8月31日 18:30更新

九州ウォーカー 諫山 力

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

いまや、日本全国から観光客が集まる人気のエリア・糸島。抜群のロケーションと、豊かな土壌で育った食材を楽しみながら、のんびり贅沢な時間を過ごせるイチオシの“糸島カフェ”を紹介!

5軒めは、カジュアルにリゾート感を満喫できる「SURF SIDE CAFE」。

店内には海に面したカウンター席とボックス席を用意。屋外には屋根付きのテラス席もあり、そちらはペット連れの利用もOK。どの席からも二見ヶ浦のビーチを一望できるロケーションが魅力で、店内にもサーフボードを飾るなどリゾート感は抜群!

そんな開放的な雰囲気のカフェだけに、メニューにも南国やトロピカルテイスト満載だ。自家製バンズにジューシーなパティ、厚切りベーコンなど具材をたっぷりサンドした二見バーガー(1100円)、特製デミソース仕立てのロコモコ(1000円)、ハワイアンフードの定番・ガーリックシュリンプ(1200円)など、1年を通じて提供するフードをはじめ、夏向けのスイーツ系もバリエーション豊かにそろう。

特にここ1、2年の夏限定メニューへの力の入れようは目を見張るものがあり、2017年は見た目にもキレイなゼリードリンク・ブルークラッシュ(800円)、豪華なフロート系のサマーパラダイス(950円)など7種に及ぶ限定ドリンク&スイーツがズラリ。

全ての画像を見る(8件)

夏メニューは10月下旬まで楽しめるので、ぜひ早めにチェックしてほしい。また、同店のメニューはすべてテイクアウトOK。二見ヶ浦のビーチで食事やこだわりドリンクを楽しむのもおすすめだ。

[SURF SIDE CAFE] 福岡県福岡市西区西浦285-B / 092-809-1507 / 11:00~19:00、土日祝10:00~ / 不定休

【九州ウォーカー編集部/取材・文=諫山 力、撮影=宮平勇希】

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事