JOYとお化け屋敷に行ったら大変なことになったのを、お化け屋敷後に振り返ってみた!

2017年9月20日 12:00更新

東京ウォーカー(全国版) 大原絵理香

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

めちゃくちゃこわいものが苦手で、めちゃくちゃビビりで、めちゃくちゃリアクションが面白いということから、「東京ドームシティ アトラクションズ」の「恐怖の首すじ理髪店」に連れて行ったら大変なことになったのは、すでにお伝えいたしました。

前回は全文書き起こしてみましたが、改めて今回は、動画にて改めて中のJOYさんの様子と、撮影が終わったあと、控え室での様子をお伝えします。ちなみに戻ってきた直後の顔は、マジで死んでた。

全ての画像を見る(4件)

お化け屋敷体験後・控え室での様子

JOY「マジで怖かった。あれお金出せば入らなくていいなら、俺出すよ」

りんたろー。「お金くれるなら全然やりますよ」

なめ「いくらならやる?」

りんたろー。「いや、1万円とかでも、全然」

JOY「俺、200万円でもやりたくねーわ」

なめ「200万円なら、俺やるわ」

JOY「いやいや、200万円でやるやつは、1万円でもやるんだよ!」

りんたろー。「どこが一番怖かった?」

JOY「どこがってか、全部怖い。このポスター見て、正直なめていったところあるから」

りんたろー。「いやこれずるいよね、あんま怖くなさそうに見える」

なめ「俺は、追っかけて来るところが一番怖かった、びびった二人に置いていかれたし」

JOY「大丈夫かな、ってところで騙されたのが何回かあったよね。◯◯◯(ネタバレのため伏せ字)のところとか」

りんたろー。「あれは怖かった、騙された」

JOY「あと、最初の部屋で、首飾り置かれるとき、人が出てきたのが一番怖かったわ。俺最初に見つけちゃったし。てか、中で自分がどうだったか覚えてないんだけど」

りんたろー。「いや、ほんと後ろに倒れて来るのだけは勘弁してほしかった」

なめ「でかいからね、JOYくん。中でずっと110cmくらいだったのに、倒れてくるときだけ、でけえ!ってなった」

りんたろー。「あと、謎のゾーンに入ってたね」

なめ「ゾーン!すぐ終わったけど。短かったよね」

JOY「あれは、イージーミスだったわ」

りんたろー。「ずっとアドレナリン出てて、すごいストレスだった」

JOY「いやー喉も痛いし、マジで疲れたわ」

なめ「でも、終わったあとは楽しかったかもしれない」

りんたろー。「確かに。みんなで行けばなんだかんだ楽しかったし」

JOY「そうだな!余裕だったわ!」

こんな感じで最後に突然強がりはじめたので、「また次回も行ってくれますか?」と聞いたら、「今回でもう慣れた気がするから、次は余裕すぎてリアクションもあんまり面白くないかもしれないけど、それでも良ければ」と言われました。絶対そんなことはないと思うので、また連れて行きたいと思います。【ウォーカープラス編集部】

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事