賞味期限は10分!行列カフェの絶品モンブラン

2017年9月26日 18:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「Sweets Cafe KYOTO KEIZO」は三条会商店街にあるスイーツカフェ。客の約8割が看板メニューの賞味期限がたった10分の「10分モンブラン」が目当てで、平日でもオープン前から行列ができるほど。「気まぐれランチ」(1296円)をはじめ、4種そろうランチも人気が高い。<※情報は関西ウォーカー(2017年9月19日発売号)より>

“賞味期限”たった10分!平日も行列ができるカフェ

全ての画像を見る(3件)

「10分モンブラン」(756円)。クリームには熊本県か茨城県の和栗を使用。ラム酒に漬けた栗が味のアクセントに。ドリンクセットは1328円。

注文を受けてから作るので、厨房のガラス窓から自分のモンブランができ上がっていくのを見られる。

「中のメレンゲのサクサク感を楽しめるのが10分まで。クリームが染み込み、しだいにしっとりしますが、これもまたおいしくて、時間を見て10分後に半分食べる人も。」(ライター・下八重順子)

大正時代の町家を改装した店内には中庭もある。アーケード商店街にあり雨の日も利用しやすい。

■Sweets Cafe KYOTO KEIZO<住所:京都市中京区御供町293 電話:075-821-0303 時間:11:30~18:30(LO18:00)、ランチ11:30~15:00(LO) 休み:月曜 座席:26席 駐車場:なし 交通:地下鉄二条城前駅より徒歩6分>【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事