うなぎパイファクトリーが更なる進化!ガーデンリニューアルで緑あふれる空間へ

2017年9月29日 10:27更新

東海ウォーカー 創碧社

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
全ての画像を見る(2件)

静岡県浜松市にある菓子製造販売会社・有限会社春華堂と、株式会社うなぎパイ本舗は、2017年10月5日(木)より、うなぎパイファクトリー内のガーデンをリニューアルオープンする。

今回のリニューアルは、施設の10周年を記念して2015年から始まった「うなぎパイファクトリー10周年記念プロジェクト」の第3弾。植栽プロデュース集団の「ソルソファーム」を迎え、緑あふれる空間を演出する。駐車場だった南側部分を大きく変え、約1500平方メートルの敷地に立木などを配置。ガーデンには、ドリンクやスイーツが楽しめる移動販売車「うなくん号」が設置される。

2005年のオープン以来、うなぎパイの製造工程を見学できるコンシェルジュ付きのツアーや、限定スイーツを楽しめるカフェサロンなどが好評のうなぎパイファクトリー。ガーデンのリニューアルで、今まで以上に居心地のよい空間に生まれ変わりそうだ。【東海ウォーカー/創碧社】

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事