パケ買いしたくなる!オモシロ系レトルトカレー5選

2017年9月23日 12:00更新

東京ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

全国2000種類以上あるといわれている、レトルトカレー。今回は、それらの中でも衝撃的なインパクトを放つ、個性豊かなレトルトカレー5品をピックアップ。ユニークなパッケージの商品は、ちょっとしたプレゼントにも最適。たまには“パケ買い”してみると、意外な発見があるかも?

磯山商事「18禁カレー ピンク」(200g/1028円)

全ての画像を見る(6件)

エロの方ではなく、辛すぎて大人向けです、という意味の“18禁”は、これぞパケ買い向け。赤唐辛子が丸々1本入り、その攻撃力は想像以上。激辛好きな人のプレゼントに。

北都「真夜中のカレー」(220g/648円)

国産のウナギの“肝”が入った、精力がつきそうなカレー。濃厚でほのかな肝の苦味が感じられる。「夜のお供に…」と、シャレのわかる男友達にプレゼントしてみては。

北都「馬鹿ヤローカレー」(180g/648円)

その名のとおり、“馬肉”と“(えぞ)鹿肉”をじっくりと煮込んだ、濃厚なコクが特徴のカレー。食べて「馬鹿ヤロー!」と叫ぶか否かはあなた次第。いや、叫んでほしい。

カリガリ「インド人完全無視カレー」(180g/594円)

インドカレーにトムヤムクンが入った、秋葉原のカレーショップオリジナルレトルト。インド人シェフの監修をすべて無視して作ったという、シュールさ満点の一品。

カレーランド「オホーツク流氷カリー」(220g/700円)

ブルーカラーのバターチキン風味カレーに、別パウチでホワイトルーに絡んだチキンを盛り付け、北海道の流氷を皿の上で表現。想像を超えたクリエイティビティの高さに脱帽。

【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事