最強最果てアイドル“LADYBABY”の素顔を福岡で激写!

2017年10月10日 21:43更新

九州ウォーカー 藤原惣

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

9月27日に3rdシングル「Pinky! Pinky!」が発売となった異色アイドル「The Idol Formerly Known As LADYBABY」通称“LADYBABY”。金子理江(19)と黒宮れい(16)からなる2人組で、圧倒的な存在感と独自の世界観で注目を集めている。

全ての画像を見る(17件)

今回、音楽イベント出演のため福岡にやってきた2人に、インスタントカメラ「写ルンです」を預け、プライベ―トを激写してもらった。

LADYBABY@福岡

――写ルンです、撮ってみてどうでした?

れい「私、写すの下手ですよね。理江上手だね(笑)」

理江「(得意げに)ふふふっ」

――モツ鍋を食べてるショットがありましたね。福岡のモツ鍋いかがでしたか?

れい「超おいしかったです!」

理江「メチャウマでした(笑)」

れい「全国のキャンペーンでまわった中でナンバーワンのおいしさでした!」

2人の関係は?

――よく聞かれると思うのですが、お2人の関係は例えると姉妹?友達?

理江「姉妹とかじゃないんですよね。友達とかでもないし、かといってビジネスパートナーでもないし、もうなんかいろいろ超えすぎてよくわかんないです」

れい「いい意味で友達でもないし、家族でもないし、かといって仕事でやらされてる感とかでもないし、なんだろう・・・ほんとに例えるものがないから、私たちだけの世界で生きてるって感じです」

――いい関係ですね。写真からも、すごくそんな雰囲気が伝わってきます

これからのLADYBABY

――今後どういう活動をしたいですか?

理江「アイドルっていうジャンルの一つとしてLADYBABYというグル―プがあると思うんですけど、アイドルって、見る人によって意味合いが全然違うらしくて、その中でも私たちはLADYBABYっていうジャンルの音楽、ア―ティストとしてこれからもどんどん有名になっていきたいなとも思うし、いろんなところをまわりたいなって思ってますね」

れい「今度、ツアー『邂逅』でまた福岡に来るんですよ。ツアータイトルになっている『邂逅』って“ひとつのめぐりあい”っていう意味があるので、全国各地まわってたくさんのファンの人たちとの出会いを大切にしていって、そこから吸収して、もっとLADYBABYらしく噛み砕いて発信できたらいいなと思っています」

LADYBABY TOUR 2017「邂逅」の福岡公演は、11月26日(日)にQueblick(福岡市中央区)で開催される。2人の独自の世界を一緒に楽しもう!【九州ウォーカー編集部/文=藤原惣】

この記事の画像一覧(全17枚)

大きなサイズで見る

キーワード