9月29日(金)に横浜初出店!オープン間近の「シェイク シャック みなとみらい店」に行ってきた

2017年9月27日 18:42更新

横浜ウォーカー 奥村沙枝奈

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ニューヨーク発のハンバーガーレストランとして大人気の「シェイク シャック」。2017年9月29日(金)、日本5号店目となる店舗がみなとみらいにオープンする。同店が神奈川県内にオープンするのは初めて。

場所は、みなとみらい駅直結のショッピングモール「クイーンズイースト(※)」内で、ランドマークタワーへの連絡通路に面している。

店舗は港町・横浜にちなんで船をイメージ。店内のライトは船の帆、壁面の模様は波をモチーフにしている。木目と黒を基調にしたモダンな店内は、ボックス席も多数ありグループ利用にも最適だ。

看板メニューは、ホルモン剤を一切使用していないアンガスビーフ100%で作られたパティと野菜を挟んだ、“肉”感たっぷりの「シャックバーガー」(シングル680円)。材料は企業秘密だという、オリジナルのシャックソースが肉の旨味をさらに引き立てている。

ジューシーな巨大なマッシュルーム・ポートベローマッシュルームで3種類のチーズを包み込み、カリッと揚げたフライが挟まれている「シュルームバーガー」(930円)も人気が高い。ジューシーなマッシュルームととろけるチーズの相性が抜群で、クセになる味わいだ。

「シャックスタック」(1230円)は、「シャックバーガー」と「シュルームバーガー」を合わせた贅沢メニューで、ボリューム満点。ビジュアルもよくインスタ映え間違いなし!ポートベローマッシュルームのチーズフライとこだわりのビーフパティのハーモニーを味わおう。

さらに注目したいのは、「シェイク シャック」オリジナルのアイスクリーム「フローズンカスタード」にさまざまなトッピングを混ぜ合わせたオリジナルスイーツ「コンクリート」(スモール各480円、レギュラー650円)。コンクリートは店舗ごとにフレーバーが展開されており、みなとみらい店のフレーバーは「シャックアタック」「レッドビーンパンケーキ」「ベイサイドクリート」の3種類。「レッドビーンパンケーキ」には横浜元町の和菓子店「香炉庵」のスペシャル黒糖どら焼きが、「シャックアタック」にはチョコレートのスイーツ「ショーコラ」が有名なみなとみらいの「VANILLABEANS(バニラビーンズ)」のコロンビア産カカオ70%チョコレートを入れるなど地元の名店とコラボしていて、このエリアならではだ。

また、同店ではオリジナルグッズも展開している。横浜をイメージした船のイラストやイカリのデザインのTシャツ(3700円)はみなとみらい店限定。キッズサイズのTシャツ(3500円)は日本の店舗では初の販売となる。

同店は約50席とテラス席が多いのも特徴。ペット連れにも利用しやすく、店では犬用のドッグビスケット「バッグオーボーンズ」(5枚入り1000円)を販売している。

2017年9月29日(金)11:00のオープン時は、多くの人でにぎわうことが予想される。話題になること間違いなしの最新スポットに、いち早く出かけてみては?【横浜ウォーカー/奥村沙枝奈】

※2017年10月27日(金)より、「みなとみらい東急スクエア」に名称変更

この記事の画像一覧(全14枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事