紅葉から星空へ!森に囲まれた「空ぶろ」で極上のひとときを

2017年10月5日 17:18更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ミズナラの森に囲まれ目の前に紅葉が迫る温泉、中禅寺金谷ホテル「空ぶろ」。奥日光の湯元から引いた硫黄泉で源泉かけ流し。森に生息するさまざまな動物が訪れることもあり、夜には満天の星空が紅葉の先に広がる。

全ての画像を見る(4件)

澄んだ空気で星がよく見えることから、金谷ホテル顧問の小山薫堂氏が命名した、中禅寺金谷ホテル「空ぶろ」。

源泉かけ流し「空ぶろ」の受付はホテルにて。

黄色いミズナラの間にモミジの赤が映える露天風呂。昼間は奥に中禅寺湖も望め、夜には満天の星空が紅葉の先に広がる。

内風呂からは前方の紅葉だけでなく、後ろの天井近くの窓から、斜面の紅葉も見える。湯は時間がたつにつれ、透明から翡翠(ひすい)色、白へと変化してゆく。【ハイウェイウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事