【抹茶ラブ】料亭クオリティの甘味で大人気!「無碍山房 Salon de Muge」のパフェ

2017年9月30日 16:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「無碍山房 Salon de Muge」は、オープン以来話題の、京料理の名店「菊乃井 本店」による茶房。本店でも供される月替りデザートや、最高級茶葉を惜しみなく使った濃厚抹茶パフェなど、料亭クオリティの甘味が気軽に味わえる。苔庭に臨む和モダンな空間でのんびり過ごして。<※情報は関西ウォーカー(2017年9月5日発売号)より>

芳醇なコクが際立つ料亭ならではの贅沢さを

全ての画像を見る(4件)

「無碍山房(抹茶パフェ)」(1300円)。抹茶本来の香りや甘味が凝縮した濃厚アイスに、さっぱりとした抹茶ゼリーや小豆が見事に調和。

抹茶の香りを消さないように、温度を測りながら丁寧に作る抹茶アイスは、驚きの濃さ!

【パフェを解剖】抹茶アイス、白玉、小豆、ごまカステラ、抹茶ゼリー

「自家製の抹茶アイスは、牛乳1Lにつき80gもの最高級宇治抹茶を使用して、ふくよかな香りや甘味を最大限に引き出しています。フワフワのごまカステラや白玉など、ほかの素材との相性も楽しんでください」と、料理人の酒井研野さん。

手作りわらび餅も人気

注文を受けてから本わらび粉のみで練り上げる、「無碍山房できたて本わらび餅」(1300円)。

店内からは、季節の花々が彩る庭園を一望。本店譲りの心地よいおもてなしにも心なごむ。

■無碍山房 Salon de Muge<住所:京都市東山区下河原通高台寺北門前鷲尾町524 電話:075-744-6260(問い合わせ)、075-561-0015(予約) 時間::時雨弁当11:00~12:30、13:00~14:30 ※二部制。喫茶・和甘味14:45~18:00(LO17:00) 休み:不定休 席数:34席 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:京阪祇園四条駅より徒歩20分>【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事