かわいいトナカイも登場!クリスマスに華を添えるパティシエ自信作のケーキ

2017年9月29日 10:26更新

東海ウォーカー 創碧社

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

静岡県浜松市にある菓子製造販売会社・春華堂は、2017年11月1日(水)より、春華堂直営店およびウェブサイトにて、クリスマスケーキの予約受付を開始する。

全ての画像を見る(5件)

今年のコンセプトは、昨年に引き続き「キャンドルの炎」。キャンドルの炎には大切な人に「永遠に続く愛」を伝えると言う意味があり、かけがえのない友人や家族と過ごす時間が温かなものになるように、との願いが込められているのだそう。

ラインナップは、ホールケーキ9種、アイスケーキ3種、パーティー用ケーキ2種、プティサイズのケーキ2種の計16種類。中でも子供を中心に一番人気の「ハッピームームー」が、クリスマス限定のトナカイバージョンで登場する。見た目のかわいさに食べるのがもったいなくなりそう!

また、昨年から発売しているクリスマスアイスケーキは、ケーキの素材であるスポンジやメレンゲ、コンポートなどを使用した、パティシエならではの繊細なデザインが好評。こちらは全国配送も可能だ。

そのほかにも、ドイツの伝統菓子を春華堂オリジナルに仕上げた「オリジナルシュトレン」(2376円)や、クリスマスのモチーフがかわいい焼き菓子「ベイクドケーキ ツリー&リース」(1個378円、8個入り3240円)など、クリスマスシーズンにピッタリのお菓子が勢ぞろい。今年のクリスマスは、華やかなケーキを囲んで家族や友人と素敵な時間を過ごそう!【東海ウォーカー/創碧社】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事