【抹茶ラブ】ビジュアルも厳選!フォトジェニック抹茶スイーツ17選

2017年10月5日 12:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

空前の抹茶ブームのなか、進化形抹茶スイーツが続々と登場。味はもちろん、フォトジェニックなビジュアルにも注目!<※情報は関西ウォーカー(2017年9月5日発売号)より>

リーガロイヤルホテル京都渾身のひと品は3段重ねの抹茶尽くしパンケーキ!

「リーガロイヤルホテル京都」では、毎年初夏に開催している「和束茶フェア」でも人気の抹茶スイーツがさらにグレードアップして新登場。もちふわ食感の抹茶パンケーキに、濃厚抹茶カスタード・ホイップクリーム・あんこをたっぷりサンド。見た目もSNS映え間違いなし。

全ての画像を見る(17件)

「ふんわり濃茶のパンケーキ」(1782円)。ドリンクセットは「2020円」。上品な抹茶の苦味と香りが秀逸。半分食べてから別添えの黒ミツをかけて味の変化を楽しめる。

■リーガロイヤルホテル京都 ラウンジ(オールデイダイニング カザ内)<住所:京都市下京区東堀川通塩小路下ル松明町1 1F 電話:075-361-9226 時間:10:00~21:00(LO20:30) ※アフタヌーンティーセットの販売は10:00~17:00 休み:なし 席数:30席 タバコ:禁煙 駐車場:117台(無料) 交通:JR京都駅より徒歩7分>

ほのかに香るオレンジ風味が抹茶のほろ苦さを引き立てる

日本茶の老舗としておなじみの「福寿園」が、京都マルイ2階にセルフスタイルの日本茶カフェ「茶の木 by FUKUJUEN」をオープン。石うすびきの抹茶を使ったドリンクやスイーツをカジュアルに楽しめる。ドリンクはテイクアウトもOKなので、気軽に立ち寄ってみて。

「抹茶スフレグラッセ」(700円)。オレンジ風味のアイスと抹茶の風味が相性ぴったりのひんやりスイーツ。トッピングの茶葉も美味。

■茶の木 by FUKUJUEN<住所:京都市下京区四条通河原町東入真町68(京都マルイ2F) 電話:075-746-5113 時間:10:30~20:30(LO20:00) 京都マルイに準じる 席数:47席 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:阪急河原町駅より徒歩1分>

抹茶マニアも唸る!特濃抹茶スイーツが勢ぞろい

「茶寮 翠泉 高辻本店」の茶室を模した風情ある店内で味わえるのは、京都・宇治の茶鑑定名匠・森田治秀氏監修の京都宇治抹茶を使用した抹茶スイーツの数々。甘さ控えめの大人の味わいは、抹茶好きにはもちろん、甘いものが苦手な人でも楽しめそう。

「抹茶モンブランのせっと」(920円)。抹茶本来の香り・風味・色合いを大切にし、生地にも抹茶を使用した濃厚で香り高いモンブラン。

■茶寮 翠泉 高辻本店<住所:京都市下京区高辻通東洞院東入ル稲荷町521 京都高辻ビル1F 電話:075-278-0111 時間:10:30~18:00(LO17:30) 休み:水曜(7~11月はなし) 席数:32席 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:地下鉄四条駅より徒歩5分>

あれこれ食べたい女性に欲張り抹茶プレート!

「テオカフォン」は、エスペラント語で「テオ」はお茶、「カフォン」はコーヒーを意味するとおり、日本の喫茶と海外のカフェ文化の融合がコンセプトのニュースタイルカフェ。抹茶スイーツのほかにも、厳選した抹茶を自分でたてて味わう体験型のメニューも人気だ。

「抹茶スウィーツプレート」(756円)。タルトをはじめ、ロールやチョコボール、エクレアなどが一度に楽しめる、欲張りなセット。

■テオカフォン<住所:京都市中京区 新京極六角東入ル桜之町447 電話:075-223-1400 時間:11:00~19:00(LO18:30) 休み:水曜 席数:20席 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:地下鉄京都市役所前駅より徒歩8分>

世界的ショコラティエも抹茶に注目!

世界に名をはせるショコラティエ「ジャン=ポール・エヴァン」が京都に。抹茶の限定スイーツはここだけの販売で、濃厚なチョコと抹茶の香り、苦味が融合したスイーツは、プレミア級!おみやげに買って帰る人も多いのだとか。

「キブネ」(674円)。抹茶とチョコのムース、グリオットチェリーのビスキュイ、ピスタチオのヌガティーヌが層になったケーキ。

■ジャン=ポール・エヴァン 京都店<住所:京都市中京区三条通富小路東入ル中之町27 電話:075-708-7333 時間:10:00~20:00 休み:不定休 席数:42席 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:地下鉄京都市役所前駅より徒歩5分>

日本茶アドバイザーによる本格抹茶スイーツ

「和カフェ 季の音」には、抹茶・玉露・煎茶などの本格的な味わいの日本茶や和スイーツなど、京都らしさを感じられるスイーツがズラリ。京都でも数少ない宇治茶カフェの認定店で、抹茶メニューのおいしさには特に定評アリ。

「濃茶モンブラン」(580円)。抹茶の香りを最大限生かすため、毎朝その日使う分だけを仕込む、新鮮な特濃抹茶クリームが味の決め手。

■和カフェ 季の音<住所:京都市中京区河原町通四条上ル米屋町384 くらもとビル4F 電話:075-213-2288 時間:11:30~19:00(LO18:30) 休み:火曜 席数:55席 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:阪急河原町駅より徒歩1分>

とろけた瞬間抹茶が香る焼きたての味を楽しんで

「Chocolat BEL AMER 京都別邸」は、日本の風土や四季に合うショコラ作りを目指すチョコレート専門店が手がけるカフェ。チョコを使ったドリンクやデザートのほか、旬のフルーツを取り入れた季節限定商品や、抹茶を使った和洋折衷のメニューもそろう。

「京抹茶のスフレ」(1080円)。焼きたてはホワッと、時間がたてばしっとりとした食感に。専門店らしい濃厚なチョコソースとも相性抜群。

■Chocolat BEL AMER 京都別邸<住所:京都市中京区三条通堺町東入ル桝屋町66 電話:075-221-7025 時間:10:00~20:00(LO19:30) 休み:不定休 席数:24席 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:地下鉄烏丸御池駅より徒歩5分>

かわいくって食べやすい話題のバー付きワッフル

「kyocafe chacha」は、ランチからテイクアウトまで利用できるカフェ。SNSで話題の食べ歩ける新感覚ワッフルはサクサク食感と食べ応えが自慢。「抹茶ラテ」(650円)など「山政 小山園」の抹茶を使用した濃厚な抹茶メニューも並ぶ。

「京ワッフル プレミアム宇治抹茶」(1本380円)。抹茶を生地に練り込み、表面にも抹茶をたっぷり。抹茶チョコでコーティングした「ワッフル 抹茶」(奥・350円)も。

■kyocafe chacha<住所:京都市東山区五条橋大谷前北入ル遊行前町559-9 電話:075-741-7568 時間:10:00~18:00(LO) 休み:なし 席数:22席 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:京阪清水五条駅より徒歩10分>

和菓子の老舗で味わうツルリとなめらかなわらび餅

「七條甘春堂」は、江戸時代から続く和菓子の老舗。七条通沿いにある本店では自慢の京菓子が販売されているほか、併設の甘味処「且坐喫茶」では季節の和菓子などの甘味と一緒に抹茶が味わえる。「抹茶パフェ」(1080円)も人気。

「抹茶本蕨餅とお抹茶」(972円)。本わらび粉を使ったわらび餅は、もっちりした食感となめらかな喉越しが特徴。「あんみつ」(奥・972円)も人気。

■七條甘春堂<住所:京都市東山区七条通本町東入ル西之門町551 電話:075-541-3771(本店) 時間:10:00~18:00(LO17:30) 休み:なし 席数:32席 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:京阪七条駅より徒歩5分>

歴史ある建物で楽しむ芳醇な抹茶の香りと旨味

「蔵Cafe 矢野善」は、老舗茶屋「矢野園」が手がける、築約100年の蔵をリノベートしたカフェ。種類によって温度や抽出時間を変えていれる宇治産の日本茶のほか、「抹茶ゼリー」(540円)などお茶を使ったスイーツも充実している。

「抹茶ぷりん」(650円)。なめらかな抹茶プリンの上に濃厚な抹茶シロップがかけられ、どこを食べても抹茶を強く感じられる。

■蔵Cafe 矢野善<住所:大阪市西区新町1-9-11 電話:06-6648-8686 時間:12:00~18:00(LO17:30) 休み:日曜、祝日、土曜不定休 席数:24席 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:地下鉄四ツ橋駅より徒歩6分>

手作りの白玉、寒天の上に濃厚な抹茶ソースがかかる

「甘党茶屋 梅園 三条寺町店」は、創業から90年を迎える“四角いみたらし団子”が名物の甘党茶屋が、三条寺町に5店舗目をオープンしたお店。厳選した宇治産の抹茶を使用するメニューは、抹茶アイスがのった「クリームあんみつ黒みつ添え」(880円)や「抹茶(おうす)」(660円)など約10種がそろう。

「宇治冷やしぜんざい」(880円)。白玉、よもぎ団子、黒糖寒天、抹茶アイスが入った冷たいぜんざい。小豆もたっぷりで食べ応えも満点。

■甘党茶屋 梅園 三条寺町店<住所:京都市中京区天性寺前町526 電話:075-211-1235 時間:10:30~19:30(LO19:20) 休み:なし 席数:43席 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:地下鉄京都市役所前駅より徒歩5分、京阪三条駅より徒歩6分>

もちもち食感がたまらないキュートな緑のドーナツ

河原町通にカラフルでかわいいドーナツショップ「Kitten&Donuts」がオープン。国産小麦を使用した生地は、卵と牛乳を使わず優しい甘さに。抹茶ドーナツは抹茶チョコとホワイトチョコがけの2種が楽しめる。

「Kitten charmmy 抹茶」(712円)。コーンかカップを選び、好きなドーナツにアイスをトッピング。フォークを刺して豪快にかじりついて。

■Kitten&Donuts<住所:京都市中京区河原町通蛸薬師下ル塩屋町333 電話:075-204-0715 時間:11:00~19:00 ※売切れ次第終了 休み:なし 席数:7席 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:阪急河原町駅より徒歩4分>

熱い抹茶ソースがとろり!チョコの中も楽しみ満載

「MARUFUJI CAFÉ」は、看板メニュー「まるふじだんご」でおなじみの和カフェ。多彩な和スイーツや通年あるかき氷も人気で、連日行列ができる。抹茶メニューは、「抹茶パフェ」(648円)や「抹茶パンケーキ」(1028円)など豊富にそろう。

「宇治抹茶のアフォガード」(972円)。イタリアンデザートを和風にアレンジ。9月30日(土)までの期間限定で、1日10皿のみ。平日のみ予約OK。

■MARUFUJI CAFÉ<住所:大阪市天王寺区悲田院町8-11 電話:06-6773-0822 時間:11:00~21:00(LO20:30) 休み:なし 席数:24席 タバコ:分煙 駐車場:なし 交通:JR天王寺駅より徒歩2分>

染み込んだ抹茶味が優しい甘さの中で際立つ

「TEA VENIR」は、雑貨店「SOUVENIR 京都」併設のカフェで、京都の食材を使った「アフタヌーンティーセット」(2592円)やスイーツが楽しめる。看板商品のフレンチトーストは、甘さ控えめで抹茶の風味が際立つ。

「抹茶のフレンチトースト バニラアイス添え」(702円)。厚切りのデニッシュ食パンに抹茶入り卵液をたっぷり染み込ませて焼き上げる。熱いうちに味わいたい。

■TEA VENIR<住所:京都市東山区祇園町南側577-3 電話:075-531-4710 時間:12:00~19:00(LO18:00) 休み:火曜(祝日の場合翌日) 席数:22席 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:京阪祇園四条駅より徒歩4分>

抹茶のよさを巻き込んだ老舗が誇るふわふわロール

「丸久小山園 西洞院店」では、元禄年間に創業した茶園が、宇治茶とお茶を使ったお菓子などを提供。お茶の製造元だからこそできる高級抹茶をふんだんに使ったロールケーキなど、老舗のお茶の味を雰囲気のある茶房で気軽に楽しめる。

「抹茶のロールケーキセット」(1200円)。ふわふわの生地と甘さ控えめのクリームはたっぷりと抹茶が練り込まれ、贅沢な味わい。お茶の旨味を感じて。

■丸久小山園 西洞院店<住所:京都市中京区西洞院通御池下ル西側 電話:075-223-0909 時間:9:30~18:00、茶房10:30~17:00(LO) 休み:水曜(祝日の場合営業) 席数:13席 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:地下鉄烏丸御池駅より徒歩6分>

豊かな風味と香りがふわり!純粋な抹茶が詰まった一品

「茶香房 長竹」では、茶葉からいれるお茶にこだわり、その楽しさを広めるなかで、お茶に親しむ一歩として抹茶わらびもちを提供。上質な抹茶わらびもちと共に、口に含んだ瞬間に旨味と香りが広がるお茶をゆっくり楽しみたい。

「抹茶わらびもちと煎茶セット」(1500円)。濃い緑色が美しい、とろける食感のわらびもちは毎日作りたて。黒豆のきな粉の中で転がして上品な甘さに。

■茶香房 長竹<住所:京都市中京区先斗町通三条下ル材木町189 電話:075-213-4608 時間:13:00~22:00(LO21:30) 休み:水曜、月1回不定休 席数:15席 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:京阪三条駅より徒歩4分>

オーガニック食材を使った安心でおいしいケーキ

「cafe nest」は、豆からいれる5種のコーヒーが評判の、長屋の一角にあるカフェ。“質のよいものを”という思いから、ほとんどのメニューにオーガニック食材を使用。ガトーショコラは中にも上にも有機抹茶がたっぷり。

「有機抹茶のガトーショコラ」(500円)。少し温めて提供されるので、ホワイトチョコと抹茶の生地のとろける食感が楽しめる。季節の果物付き。

■cafe nest<住所:大阪市中央区内久宝寺町2-7-12 電話:06-6764-6380 時間:11:00~21:00(LO) 休み:木曜 席数:15席 タバコ:喫煙可 駐車場:なし 交通:地下鉄谷町六丁目駅より徒歩5分>【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全17枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事