中禅寺湖で紅葉絶景クルージングを!

2017年10月5日 13:22更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

中禅寺湖は約2万年前に男体山の噴火によってできた湖で、標高1269mと自然湖では日本一高い。周囲は赤黄に染まるカエデやカツラなどの木々が。澄んだ湖面と紅葉が、美しいコントラストを生む。

全ての画像を見る(3件)

周囲25kmの湖は、日光開山の祖・勝道上人が眠る上野島などの名所を回る「中禅寺湖クルージング」がオススメ。

雨のあとは深緑色の水面に紅葉が反射し、より神秘的に。

赤、黄、緑の葉がちりばめられた八丁出島は湖随一の紅葉スポットだ。【ハイウェイウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事