日本一のマンボウ水槽に注目!「アクアワールド・大洗」

2017年10月5日 21:42更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

茨城県最大級の水族館「アクアワールド・大洗」では2つの「日本一」に出合える。1つは約60種ものサメの飼育種数。もう1つは国内最大のマンボウ水槽だ。毎日開催するイルカショーも見逃せない。

全ての画像を見る(6件)

暖流と寒流が出合う茨城県沖の海を再現した大水槽には約80種の生き物が回遊する。光が射し込んで幻想的。

1つの水槽で泳ぐ複数のマンボウの姿はなかなか見られない貴重な光景。

2017年の夏期特別企画「亀」ではゾウガメなど珍しいカメを多数展示した。

人気のイルカショーでは、太平洋をバックにイルカがダイナミックにジャンプする姿が見られる。

シロワニやシュモクザメといったさまざまなサメを展示している。 

施設は太平洋の目の前。たくさんの貴重な光景に出合える「アクアワールド・大洗」へ出かけてみよう!【ハイウェイウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事