【実食レポ】いつ開催されるかわからない!一流ホテルのカレーランチとは…!?

2017年10月6日 16:51更新

東海ウォーカー 淺野倫孝

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

最近、名古屋駅周辺で話題になっているランチがある…というウワサを耳にした。そのランチとは、「名古屋マリオットアソシアホテル」で行われる「マリオットカレーランチ」(以下、カレーランチ)のこと。ホテルの本格的なカレーがお値打ち価格で食べ放題できるのだが、いつ開催されるかわからないらしい。そんな「カレーランチ」の開催日を突き止め、奇しくも“取材当日がカレー連続3日目”となったライターの浅野が体験取材してきました!

ホテル前にのぼり発見!

ホテルの入口付近で“本日開催”という文字が書かれた「カレーランチ」ののぼりを発見。案内に沿って16階宴会場に行ってみたところ、宴会場の扉前には会計係のスタッフが。どうやら料金を先に払うシステムらしい。利用料金は1人1200円(現金のみ、税・サービス料込)。

なんと宴会場が大食堂に!

場内には多くの円卓テーブルが並べられ、その様子はまるで食堂のよう。グループはもちろん、1人でも気楽にカレーランチが食べられるように、壁際にはカウンター仕様の席が設置されていた。中央奥のテーブルには、カレーと野菜サラダが並べられ、ブッフェ形式のように、自分の好きなものをピックアップしていくことができる。取材当日は、「ビーフカレー(甘口)」「豆カレー(中辛)」「シーフードレッドカレー(辛口)」の3種のカレーのほか、トッピングとして「チキンのエピス風味 東南アジア風味」が登場。どのカレーもおいしそうな香りで食欲をそそられる。用意されたカップにそれぞれのカレーを入れれば、一度にいろいろな味が楽しめるぞ。

野菜サラダは、小皿に盛りつけられ、好きなドレッシング(4種:オリーブ・シーザー・焙煎胡麻・ザウザンアイランド)をかけて楽しめる。トッピングの「チキンのエピス風味 東南アジア風味」は1人2個までだが、カレーはお代わり自由。一流ホテルのカレーが遠慮なくガッツリと食べられる。さらにこの「カレーランチ」はドリンクバーも付いている。コーヒーやアイスティー、マンゴージュースのほか、女性に人気のハーブティーなどがそろっていた。

メニューラインナップは以上となるが、これらには紹介したいポイントがいくつかある。まずカレーは、ライスとナンの両方で楽しめる。ナンは1口大にカットされているので量の調整もラク。表面はあまりバター感がなく、パンのように食べ応えのあるタイプだ。付け合わせには、福神漬け、ラッキョウ、フライドオニオンが用意されているのもうれしい。

いよいよ、実食!

そしていよいよ「カレーランチ」を実食。「ビーフカレー(甘口)」は、ビーフの旨味が感じられる濃厚な欧風カレーだ。具材の牛肉は大き目にカットされ、食べ応えがある。「豆カレー(中辛)」も、具だくさんで、上品な味わいが特徴のカレー。「シーフードレッドカレー(辛口)」はスパイシーなタイ風カレーで、ココナッツミルクの風味が感じられた。3種のカレーはどれも個性的で上品な味わいだが、個人的には、具材の肉感と濃厚な味わいが感じられる「ビーフカレー(甘口)」が特にイチオシだった。

また、これらのカレーはマンゴージュースとの相性が抜群だ。マンゴージュースの甘味が、カレーの辛さを抑えてくれるので、いくらでもカレーが食べられる(ような気がする)。お代わりを含め十分に食事を楽しんだあとは、コーヒーや紅茶を飲んでゆったり胃を休められる。

取材を始めた11:30ごろは比較的空いていたように見えたが、12:00を過ぎるとサラリーマン・OLが増え、またたく間に席が埋まった。このカレーランチは、ホテルのスタッフも楽しみにしているらしいが、あまりの人気に利用NGがかかることもあるとか。

ホテルのスタッフにズバリ聞いてみた!

ホテルのスタッフに確認したところ、味わえるカレーは開催日によって毎回違うとのこと。前述のラインナップに加え、マレーシア風カレー、南インド風カレーなど10種類のレパートリーのなかから、甘口、中辛、辛口の3つの辛さのものがランダムに登場するという。どんなカレーが登場するかは当日のお楽しみとのことだ。

また冒頭に述べたように、「カレーランチ」が行われるのは不定期で、月に2日から4日間ほど開催される月もあれば、開催されない月もあるという。「カレーランチ」の開催日は、ホテルのFacebookページなど一部の方法のみで告知されるそうなので、興味のある人はチェックしておこう。ちなみに“月末”に実施されることが多いらしい。

不定期で開催される「名古屋マリオットアソシアホテル」の「カレーランチ」。ホテルで食事が楽しめるプレミア感と、ホテルのカレーが食べ放題で楽しめるお得さから、ぜひとも多くの人に体験して欲しいランチイベントと言えるだろう!【東海ウォーカー/淺野倫孝】

この記事の画像一覧(全16枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事