10月8日(日)イオンモール和歌山で「和歌山サケ×ジョ フェス」を開催!

2017年10月6日 11:25更新

関西ウォーカー 惣元美由紀

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

 イオンモール和歌山(和歌山市)で、和歌山で活躍する女性をコンセプトにした「和歌山サケ×ジョ フェス」が10月8日(日)に開催される。日本酒の試飲会をはじめ、和歌山を拠点に活躍する女性アーティストによるライブや、日本酒を題材とした映画の上映、漆器のワークショップなど、サケ(=日本酒)とジョ(=女性)にフォーカスしたイベントが盛りだくさん!

地元酒蔵の女性杜氏が造った日本酒の飲み比べ!

全ての画像を見る(6件)

吉村秀雄商店(岩出市)、田端酒造(和歌山市)、高垣酒造(有田郡)の女性杜氏が造った酒の飲み比べができる試飲会を11時から実施。吉村秀雄商店の「日本城」や田端酒造の「さとこのお酒」、高垣酒造の「喜楽里」など、各酒蔵の自慢の日本酒が、先着500人(20歳以上)限定で楽しめる。うち先着200人には、海南市黒江漆器の盃がプレゼントされるという、日本酒好きにはうれしい特典付き。

和歌山で活躍する女性たちのステージイベントも同時開催

同エリアではステージイベントも開催され、和歌山で話題の女性杜氏や和歌山で活躍するシンガーソングライター・さつきのあきが登場!ギターの弾き語りを中心としたスペシャルライブでは、オリジナルの酒ソングが披露される。

まだまだある「サケ×ジョ」イベント!

海南市在住の女性伝統工芸士による蒔絵のワークショップや、職人のものづくりに崇高な精神性を日本人と農地との関係からみつめたオムニバスドキュメンタリー映画「一献の系譜」の上映のほか、同映画の石井かほり監督によるトークショーを開催する。

イオンモール和歌山館内の飲食店と和歌山大学の女子学生が考案した、“日本酒に合うおつまみレシピ”が掲載されたガイドブックを配布するなど、10月8日(日)のイオンモール和歌山は、お酒を切り口としたイベント一色に!

秋の深まりと共に、日本酒が恋しくなる季節。お酒を通して地元・和歌山の魅力を再確認し、和歌山の女性たちが届けるSAKE STYLEにハマってみよう! もちろん、男性の参加も大歓迎だ。【関西ウォーカー編集部/惣元美由紀】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード