三つ編み姿の“もえあず”興奮!「ファーストキッチン・ウェンディーズ」新宿南口店オープン

2017年10月4日 15:00更新

東京ウォーカー(全国版) 国分洋平

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ファーストキッチン新宿南口店が、「ファーストキッチン・ウェンディーズ新宿南口店」に生まれ変わり、10月4日(水)オープン。同日、開店前のオープニングセレモニーに大食いアイドル“もえあず”こと、もえのあずきが登場した。

全ての画像を見る(7件)

ウェンディーズのイメージキャラクター「ウェンディーちゃん」に扮したもえのは、「めちゃくちゃかわいいです!そばかすもつけてもらってうれしいです」と、三つ編みと青いストライプの衣装を披露し、にっこりと笑顔を見せた。

プライベートでもファーストキッチンとウェンディーズによく訪れるというもえの。ファーストキッチンの紫関修社長がもえのに食べてもらいたいメニューとして、パティが3枚入ったボリューミーなウェンディーズバーガートリプルを紹介すると「(ウェンディーズに)来ると絶対これを食べるくらい大好き!」と大興奮。できたてのバーガーを頬張ると「ジューシー!この味です」と嬉しそうにコメントした。10月4日(水)から10月10日(火)まで「ファーストキッチン・ウェンディーズ」全店で販売する「もえのあずきさんのまんぷくセット」には「20セット行きたいですね!」と、大食い女王ならではの一言を残した。

続いて、10月5日(木)から発売される新メニュー「スープパン」がお披露目されると「かわいい!」と笑顔が弾けたもえの。石窯パンを器にし、その中にスープを盛り付けた「スープパン ビーフシチュー」を、一足早く試食した。

石窯パンを手にしたもえのは「ちぎった瞬間からふわふわなのが分かります。パンだけでもいけちゃいそう」と驚きの表情。スープをスプーンですくうと「めちゃくちゃ大きなお肉がごろっと入ってますよ!」と、スープが器からこぼれてしまうほどの大きな具に感激していた。その味も「スープが濃厚でお肉がやわらかくてとろけますね、すごく贅沢で本格的」と喜びいっぱいで絶賛した。

セレモニーの最後には、直径約30cmの巨大ハンバーガーが登場。紫関社長、もえの、新宿南店の紫原店長の3人による“テープカット”ならぬ“バーガーカット”でオープンを祝うと、開店を心待ちにしていた人々から大きな拍手が起こった。

ファーストキッチンとウェンディーズ、2つのファーストフードブランドがコラボした25店舗目の出店となるファーストキッチン・ウェンディーズ新宿南口店。オープン後はもえのが店頭で来店者に接客し大賑わい。他店舗よりも早く10月4日(水)から販売される「スープパン」を早速注文する来店者も目立った。さらに充実した新宿のフラッグシップ店に注目だ。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事