【オープン】肉好き&肉付き満点の編集部員が、グローバルゲートの肉料理をチェック

2017年10月5日 12:45更新

東海ウォーカー 勝野哲史

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ささしまライブ24地区にできる新たな複合施設「グローバルゲート」が、2017年10月5日(木)に全面オープン!先行して行われた内覧会で、気になる店をチェックしてきた。

今回はグルメに絞ってのレポート。肉、ニク、にくぅーっ!と、肉好き過ぎて肉付きもよくなってしまった編集部員・勝野がオススメ6軒を足早にご紹介。

100%牛肉バーガーの「THE CORNER Hamburger & Saloon GLOBAL GATE」

まずは、ハンバーガー&バーの店「THE CORNER Hamburger & Saloon GLOBAL GATE」へ。つなぎなし100%の牛肉で作るジューシーなパティと、シャキシャキ野菜を甘みのあるバンズでサンドした本物のハンバーガーの店だ。

全ての画像を見る(21件)

人気ナンバーワンというザ・コーナーバーガー(1544円)は、肉汁あふれる手こね100パーセントのビーフパティと、スモークチーズ、ベーコン&エッグをはさんだ贅沢バーガーだ。ほか、チーズバーガー(1166円)、ハンバーガー(1058円)など種類も多く、自分好みのバーガーも見つけられるハズ。

食べた感想は、見た目以上に肉の存在感があり、噛み応えで満足感あり。個人的には味付けがやや強いかと感じたが、“濃い味文化”といわれる名古屋では標準の塩分濃度ともいえそうだ。

ボリューム感たっぷりのハンバーガーは、まさにTHEハンバーガーなアイテム。たまにはこんなリッチなバーガーをオシャレな店で食べるのも悪くない。

名古屋コーチンの炭火焼とワインの店「名古屋コーチン 弌鳥」

続いては、名古屋コーチンの炭火焼とワインの店「名古屋コーチン 弌鳥(いっちょう)」。純系名古屋コーチンや三河どりにこだわる、名古屋・金山にある店舗の2号店だ。

こちらの店舗は、夜は串焼きが中心の店だが、ランチはかなりねらいめな予感がした。鶏みそかつ膳(880円)、鶏唐揚げ膳(880円)、錦爽鶏親子丼膳(880円)と1000円未満のランチメニューがそろい、ご飯とみそ汁がお代わり無料なのもポイント。さらにもう少し奮発して試したいのが、コーチン極上親子丼膳(1280円)だ。

とろとろの半熟卵がアツアツの鶏肉とマッチし、箸が止まらない旨さ。ミニサイズ(880円)もある。

ちなみにラーメン好きにも朗報!ランチメニューの中に、コーチン中華そば(780円)というメニューも発見。今回は味見して来れなかったが、こちらも気になるメニューだ。

ハワイアンバーベキュー「yummy」

そして、ハワイアンバーベキューの店「yummy(ヤミー)」。名古屋には伏見に1店舗あり、ハワイでは7店舗ほどのチェーン展開をする人気店だ。

今回は、店一番人気のメニュー、ヤミースペシャル(1280円)を。

甘めのタレが絡む骨付きカルビ・ビーフ・チキンののったメニューで、お好みのベジタブル4種とライス2スクープが1セットになった、見ため以上にボリュームある一膳。

なお、ささしまグローバルゲート店には、この店だけの限定のメニュー「カジキプレート(1180円)」もある。低カロリーながら満腹感のあるメニューだそうで、次回寄った際は試したい。

“捌き一生、串打ち一生、焼き一生”がテーマ!絶品ウナギの「四代目菊川」

さらに、こだわりのウナギ店「四代目菊川」へ。こちらはウナギ卸業の4代目が手掛けるウナギ料理店。焼きたてのウナギ一本を使うことにこだわり、備長炭で焼いたウナギは“ぱり・ふわ・とろ”を感じさせ、焼きたての旨さを堪能できる。

おもなメニューは、一本ひつまぶし、白焼き一本定、四代目菊川御膳、一本重と、豪華なウナギメニューが勢ぞろい。ウナギ一匹まるまる食べるなんて、贅沢この上なし! 自分へのご褒美に、遠方からの来客のもてなしに!と、使い勝手はいろいろありそうだ。

なお、ガラス越しに焼き場が面しており、じっくりとウナギが焼かれる様を覗くこともできる

備長炭でじっくり焼かれることで、中はふわっと、外はカリっとおいしく仕上がるウナギ。焼き場の周辺は、かなりいい匂いが漂う。

ハワイアンバル「Mano Kitchen Cafe」

また、専門店ではないが、こだわりの肉メニューを発見。

ハワイアンバルの「Mano Kitchen Cafe」にも肉たっぷりのメニューが!

この店のイチオシメニュー、ベイビーバックリブMano styleは、キングサイズだと、なんと6980円!友達とワイワイ楽しむにはかなりイベント感あふれるメニューになりそう。ちなみにハーフサイズ(3980円)もあり。

また、丸鶏のフリフリチキン(1980円)もインパクトあるビジュアルで、こちらも爆肉メニューに認定したいほど。

東海の人気店がコラボ!「YUZU Cafe」

東海を代表するスイーツ・カフェの人気店「シェ・シバタ」と、厳選された高級和牛を扱う「肉のスギモト」のコラボ店「YUZU Cafe」も見逃せない。肉にこだわるハンバーグやサンドイッチなどのメニューがあり、カフェ使いをしながら、ゆったりと肉も堪能できる。この店で気になったのが、以下の2つ。気軽にガッツリ肉メニューが味わえるのは、なんともうれしい限りだ。

ローストビーフサンド(580円)は、牛肉がはみ出そうなほどのアピールっぷりが食欲をそそる。

和風柚子おろしハンバーグは、確かな食感で噛み応えある一品。単品なら880円

以上、いっきに紹介しましたが、気になるグルメはありましたか?

新しモノ好き、グルメ好き、肉好きな人は、ぜひチェックを!【東海ウォーカー/勝野哲史】

この記事の画像一覧(全21枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事