三島ブランド認定の稀少な卵の黄身のみを使用した高級プリン、待望の通信販売開始!

2017年10月6日 11:47更新

東海ウォーカー 創碧社

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
全ての画像を見る(4件)

静岡県三島市にある「たまご専門店 伊豆三島卵屋」は、2017年10月1日(日)より、三島市ブランド認定の「日の出たまご」を使用した「きみのぷりん」(3個税抜1700円、5個税抜き2750円、10個税抜5300円)の通信販売を開始した。

「きみのぷりん」は、箱根西麓の豊かな自然に育まれた鶏から採れる、1個100円の稀少な日の出たまごの黄身のみを惜しみなく使用した贅沢なプリン。素材の魅力を引き立たせるため、何種類もの材料の中から合うものを組み合わせており、なめらかな食感と日の出たまごの濃厚な味をそのまま楽しめる。和三盆シロップでできた別添のカラメルは、パティシエが和三盆の焦がし具合を1回ごとに確認しながら丁寧に炊きあげたもの。花の蜜のようなフルーティーな香りと上品な甘味が特徴だ。

食べるのがもったいなくなりそうな贅沢濃厚プリン。大切な人へのギフトや、自分自身へのご褒美に、手軽な通信販売を利用してぜひ一度食べてみては。【東海ウォーカー/創碧社】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事