名店の栗きんとんをコーヒーとともに!表参道のカフェで意外な秋の味にほっこり

2017年10月7日 6:00更新

東京ウォーカー 中居千優

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

“誰かの何かになる”をコンセプトとしたデマンドセンタースタイルカフェ、「the AIRSTREAM GARDEN(エアストリームガーデン)」では、この秋から展開する新たなペアリングとしてオリジナルブレンドコーヒーと岐阜県・中津川市、新杵堂の「栗きんとん」を新メニューとして10月6日より提供している。

全ての画像を見る(11件)

今回のペアリングには、素朴で自然な味わいを追求した岐阜県・中津川市、新杵堂の「栗きんとん」が選ばれた。ペアリングするコーヒーには、グアテマラ・ニカラグア・ブラジルをミックスし、深めにローストしたコクのあるブレンドコーヒーを採用。

ハンドドリップ、またはミルキーな優しい味わいが栗きんとんの甘みを引き立たせるラテを選べる。

これらは、コンテナーにて販売されていて、コンテナー内でのイートインも可能。コンテナー内はコーヒーがほのかに香り、時を忘れてしまうくらい落ち着いてコーヒーを楽しむことが出来る。

カフェラテ(460円)は、ミルクの甘みとコーヒーの苦み、旨味を楽しめる。そして、今回のペアリングの栗きんとんは、砂糖の甘みが少なく栗本来の味を堪能できる。栗の甘みがコーヒーの甘みをうまく引き立てる。

流行の発信地・表参道でカップにぶら下がる「栗きんとん」片手にユニークジェニック際立つひと時を楽しめる。

コーヒー×栗きんとんの意外な組み合わせを楽しんでみては。【ウォーカープラス編集部/中居千優】

この記事の画像一覧(全11枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事