TDL「スター・ツアーズ」に最新作「最後のジェダイ」のシーンが登場!

2017年10月10日 13:40更新

東京ウォーカー(全国版) 水梨かおる

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

東京ディズニーランドのトゥモローランドでは、12月15日(金)から2018年3月19日(月)まで、映画「スター・ウォーズ」の世界をテーマとしたプログラム「スター・ウォーズ・プログラム“フィール・ザ・フォース”」を開催する。

全ての画像を見る(11件)

アトラクション「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」には、12月15日(金)に全世界で同時公開となる「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のシーンが追加!同プログラムの開催期間中は、新たに登場するシーンと、前作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のシーンのみで構成された、スペシャルバージョンに。新作映画の世界観を存分に楽しめる。

2016年2月に「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のシーンが追加された際は、BB-8など新キャラクターの登場や、砂漠の惑星・ジャクーでの臨場感あふれるフライトが話題を呼んだ。今回、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のシーンが追加されることを受け、ツイッターには早くも「楽しみ」「10回くらい乗らなきゃ」など、待ち望む声が多数寄せられている。

さらに、東京ディズニーランド内でしか手に入らないグッズやスーベニアメニューも、続々と販売。12月1日(金)には、ついにダース・ベイダーの「ポップコーンバケット」(2300円)が登場するほか、「ぬいぐるみバッジ」(各1900円)や、名前を入れることができる「ネームタグ ベーシックセット(プレート、フレーム)」(1600円) もお目見えする。

また、トゥモローランドには「スター・ウォーズ」の世界に入り込んで写真が撮影できるフォトロケーションや、デコレーションも設置。「スター・ウォーズ」ファンは、この機会をぜひお見逃しなく!【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】

この記事の画像一覧(全11枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事