1日5万枚販売スイーツのプレミアム版“食べて完成する抹茶ラテ”登場

2017年10月12日 14:16更新

東京ウォーカー 高橋千広

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

グレープストーンが展開する洋菓子ブランド「銀のぶどう」は、JR東京駅のエキナカ商業施設「グランスタ」開業10周年を記念して、東京駅 グランスタ限定品「抹茶のショコラテサンド」(5個入560円、10個入1080円、14個入1512円)を10月25日(水)に新発売する。

全ての画像を見る(4件)

“食べて完成する抹茶ラテ”をとろりと味わう、瞬間スイーツ

ショコラ仕立ての抹茶ラテをイメージした「抹茶のショコラテサンド」は、1日最大5万枚以上を売り上げた人気の東京駅限定スイーツ「銀のぶどうのチョコレートサンド<アーモンド>」から誕生したプレミアム版。“ハッとするほど抹茶ラテ” な美味しさを目指し、贅沢なダブルショコラ仕立てで作りあげた。かんだ瞬間、口の中で抹茶とミルクが溶けあって、香り高い抹茶ラテの味わいが広がる。“食べて完成する抹茶ラテ” のおいしさを、じっくりと楽しめる。

食べた瞬間 抹茶とミルクがとろけあう、ダブルショコラ仕立て

“食べて完成する抹茶ラテ” の秘密は、贅沢なダブルショコラ仕立て。石臼挽き宇治抹茶をとろとろ練りあわせ、ほろ苦く濃厚な香りをとじこめた「抹茶ショコラ」と、まろやかなミルク香る「ホワイトショコラ」。ふたつのショコラを交互にはさみこんで、二段重ねサンドに仕立てた。さくっとかむと、ふたつのショコラが溶けあって、芳醇な抹茶ラテの味わいに変わる。食べた瞬間にとろけあうことで、抹茶感もミルク感も濃厚なまま味わえるのは、ダブルショコラ仕立てならでは。

“ラテアートのダブル・ハート”をのせて

宇治抹茶を練りこんで、さくさくに焼きあげた抹茶生地。表面を彩る華やかな模様は、ラテアートをイメージしたハートデザインになっている。ダブルショコラ仕立てにちなんで、ハートもダブル・ハートに。

口でも目でも、抹茶ラテをたっぷりと楽しめる「抹茶のショコラテサンド」。自分へのご褒美はもちろん、手土産としてもバッチリなスイーツはいかが?【ウォーカープラス編集部/高橋千広】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事